After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.

以下は先週の状況です。現状は週末の頑張りでちょっと進んでいます。

キャノピーは開位置とします。普通はヒンジ二ヶ所と開閉アクチュエータの計三点でキャノピーを支持すれば良いのですが、この機体、開閉アクチュエータはどこ?なので、ヒンジ二ヶ所でキャノピーの開位置を保持できるようにします。
キャノピーのフレームにドリルで二ヶ所穴を掘り、長めの真鍮線を強固に固定することにより、開のヒンジ兼バランスウェイトとしました。

20180703120535b96.jpg


20180703120549078.jpg


いい感じに開位置が保持されめす。素直にセンターも決まるので、このまま差し込み式でも良いかとおもいます。

一応、今月7月末の完成を見込んでいます。若干遅れてますが、7月中旬に、夏期休暇が3,4日あり、何とか仕上げられるのでは、と思ってます。

【2018/07/03 05:04】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
今日、明日と、三ノ宮でwindsの展示会がありますが、私、仕事やら何やらでうかがうことができませぬ。
誠に申し訳なく、また、もったいない限りです。
残念!

【2018/06/30 12:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
首の痛みは治まらず、昨日病院で診てもらいましたが、手足にしびれなく、レントゲンの結果も異常は見られないことから、椎間板ヘルニアというものではなく、筋肉性?の痛みであろうと。痛み止めと筋肉を弛緩させる薬を処方されました。

viggenの続きです。小物を後回しにするとやっつけ仕事になってしまい勝ちなので、今回は早めに手をつけています。主脚です。

20180624190701b32.jpg


タイヤをレジンに替え、伸縮部を金属線に、トルクリングをスクラッチ、あと変なリンクを追加しました、が、まだ目立つブレーキホースやリンク機構などやり残しがあります。なんちゃらややこしい脚やねん、と呆れてしまします。重ね重ねへんちくりんな飛行機です。

主脚庫のカバーマークです。

2018062419071826b.jpg


カーブした部分はキットのパーツを使い、平板部分はプラ材でスクラッチしました。かけた時間のわりにはぱっとしませんなあ。

主脚庫といい、主脚まわりでやたら時間を食われています。こんなところに地雷が埋まっていたとは、という気分です。完成したら下側で見えないのに……。

【2018/06/26 05:34】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
土日頑張ろうと思っていたのですが、首が寝違えたように痛く、空振りに終わりました。
土曜の昼間、模型をいじっていたら徐々に痛くなり、夜には完全な寝違え状態になってしまいました。細かい工作をしていて、首、肩あたりを緊張させていたからでしょうか。
一晩寝たら治るかなあと思っていたのですが、ダメでした。

土曜日の成果です。前部風防を付け、塗装しました。
2018062419064592a.jpg


風防の前の鼻筋部分を少し高くし、計器盤覆にHUDや曇り止めのパイプを追加したらば、風防がさっぱりフィットしなくなってしまい、周囲にプラ板貼って高さを揃え、パテでならし、やたら手間を食いました。まだきれいにつながっていないところも残っおり修正が必要ですが、とりあえずの経過報告になります。

なかなかかっこよろしいなあ!

【2018/06/24 19:19】 | 模型 - viggen
トラックバック(0) |
びっくりしました、勝っちゃったよ、W杯!素晴らしい!

【2018/06/19 22:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
free counters