After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
GW三日目です。計画では昨日完成させるはずでしたが、当然の如く完成していません。

2017050109003700.jpg 
代り映えのしない写真で、どうよ、という感じですが、完成という頂きに向け、最後のキャンプを出たことは間違いない。
ここまでの進捗は、
・エンジンカバー前4つをつけました。開閉用のアクチュエータ、固定ロッドはまだです。
・キャビンの上下の扉をつけました。これも開閉用のリンクはまだです。
扉類はどれも接着面が小さく、そのままつけるだけでは、展示会等への持運びに耐えられそうにありません。なので、いちいち金属線を仕込んで固定しています。あー面倒。

この写真を撮った後、機首のセンサーロッドが折れてしまいました。 細いプラでいつか折るだろうと思っていたのでさほどショックではありませんが。

今日は、エンジンカバー残り5枚を付け、アンテナ類を付け、機首のセンサーロッドを復旧し、キャビンの扉の開閉リンクを作り、更にはコックピットの扉を付け、勢いに任せ武装を吊り下げ・・・・  絶対無理、上記の半分くらいを目指します。

【2017/05/01 09:23】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
静岡に向け、mi-24を進めてきました。バタバタせぬよう、計画的に取り組んできたつもりですが、結局、駆け込み乗車になりそうです。

余裕がないので、写真はパスします。(写真の無い模型製作記事なんて…。) おおよそはできました。あとは、小物部品を順に付けていけば良い、はずなんですが、一向に片付きません。次から次へ、隠していた不良債権が明るみになるがごとく、残工事が沸いてきます。

現時点で残り10時間くらいです。もう三週間位、同じ事を言っている気がします。結局、期限が来たら完成、期限が来るまではネチネチやっていることでしょう。

以上、個人的な泣き言、愚痴を記しただけの記事でした。(次回は真面目な?製作記に戻りたいと思います)

【2017/04/25 20:46】 | 未分類
トラックバック(0) |

多分皆さん追い込み…
XJunで~す
こんにちは。
>SHS…
連休明け、翌週ですね。
ご多分に漏れず私も連休中の突貫工事です。
狭い枠にしておけばよかった((T_T))

最後は昨年末の東京AFVの会に出したのを投入します(>_<)


公試
>XJun殿
当然の如く、大突貫工事大会中です。いくら手を動かしても、残工事が10時間分から減りません。辛い、辛抱どころです。 なんとか連休前半に目処を付けたいと思います。

コメントを閉じる▲
時間が無くなってきました。先週土日のミッションは、機体はデカール貼りまで終える、ローターは前後共塗装を終える、エンジンカバーは塗装まで終える、の三点でした。
****************************************
 結果、三点はクリアできました。 
デカールは今回 別売のものを使用していますが、まあまあの品質でした。細かなステンシルもあって良い感じです。
2017041719341100.jpg 

 主ローターは色が良く解らんかったので、多分に主観的です。
2017041719362700.jpg 

機体にローターを載せてみました。
2017041719363800.jpg 
エンジンを見せるにあたってはローターが邪魔であると知りました・・・・

 エンジンカバーは迷彩面が下側になって見えないので、まあそこそこで良いかと。
2017041719364500.jpg 
これを僅かな接着面で胴体に開状態で固定するのは強度的に不安なので、金属線でも仕込まむ必要がありそうです。
****************************************
残り作業は、10時間強というところです。なかなか減りません。

【2017/04/17 20:49】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
この週末で大体予定していたところまで進みました。

予定していたところとは、機体の迷彩、キャノピー取り付け、脚による自立、です。それぞれに辛く厳しい道程でしたが、なんとか。

機体の迷彩はブルダック(練り消しのようなやつ)を機体に貼り付けてパターンを再現し吹付けしました。機体が小さく丸いので、型紙では難しいかと思います。下面色、上面の下地色(緑がかった薄茶)を除き、上面の緑色ふきつけだけで、4時間くらいかかりました。

2017040919480200.jpg
キャノピーはこのキット一番の難所で、これでもか、と削り倒し、かつキャノピーの周に伸ばしランナーを貼り付けて段差を埋めパテで均すなど、涙ぐましい努力の結果、何とか離れては見られる程度には仕上がりました。何が悪かったのか、今もってよくわかりません。
2017040919482100.jpg
脚は、主脚の前後位置、高さを左右で揃えるのに苦労しました。

ここまで来たら、ここから先の過程で挫折ということはないでしょう。それほど難しい工程は残っていません、機械的に作業を進めるのみです。 のこり15時間くらいです。

【2017/04/09 21:42】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |

ブルタック…
XJunで~す
こんばんは。
迷彩を綺麗に塗りわけられてますね。
素晴らしい!

>ブルタック…
同様の製品で「ひっつきむし」というのを何度か使いましたが、捏ね方が悪いのか、貼り方が悪いのか縁(境界)が綺麗にできず結局筆塗りやフリーハンドでしてしまいます。
なので使いこなしている方に一度ご指南いただきたいところです。

>SHS…
結局土曜日のみの参加ですが、静岡駅前のビジネスで前泊することにしました。(朝が極端に弱い&自宅~静岡は以外に時間がかかる)

現地でお会いできると幸いです。

某SNS系のグループでエントリーします(笑)
よろしくお願いします。
m(._.)m

作品は日曜日の試験後突貫工事の予定です。

ではでは(^-^)/


公試
>XJun殿
ブルタックも引っ付き虫も、練り消しも、どれも大同小異と思います。 あまりこれらに頼らず、エアブラシの補助位に考えた方がいいのかなあ、と思います。

静岡にて!

コメントを閉じる▲
mi-24は残り作業20hくらいなのですが、この辺が一番しんどいところです。残工事がポロポロ出て来て、作業すれども完成が近づいて来ない、踏ん張りどころです。以下、工事の進捗を最優先とし、手を止める工程途中の写真はありません!

まずは、キャノピーで苦しんでいます。「合いが悪い」というネットの製作記事を読んで、慎重に作業を進めたつもりだったのですが、やってしまいました。三つ割れのピースを前から順に付けていったのですが、最後尾、三つめに至って「あかん、むりや、もうひとつキットを買って代わりのキャノピーを用意せんと…。」と落ち込むくらいのダメダメぶり。実際、ネットでキットを注文するまでしたのですが、その後、なんとかそれらしくごまかせかのでこのまま進めます。(ネット注文のキットは、結局どこにも在庫がない、ということで、店側からキャンセルの連絡あり、事なきを得ました)
脚では、部品の付け間違いが2ヶ所ありました。丸いバルシが左右で形が違い、何故?とよくよく見てみると、片側を逆に付けてたのでした。また、主脚柱を付けようとしたところ、タイヤがどうにも明後日の方向を向いてしまうので、これまたおかしいなあ、とネットで先達の皆さんの製作記事を見ますと、主脚柱を受けるリンクの部品を全然違う向きに取り付けていたという、ど素人か!というチョンボでした。どちらも接着済みの部品を無理矢理剥がして正規の向きに付け直しました。やれやれ。

今週の土日で、キャノピーが付いて、脚で立って、迷彩が一通り終わった状態、迄追い込むつもりです。厳しいなあ…。

【2017/04/06 12:34】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
free counters