After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
mi-24は残り作業20hくらいなのですが、この辺が一番しんどいところです。残工事がポロポロ出て来て、作業すれども完成が近づいて来ない、踏ん張りどころです。以下、工事の進捗を最優先とし、手を止める工程途中の写真はありません!

まずは、キャノピーで苦しんでいます。「合いが悪い」というネットの製作記事を読んで、慎重に作業を進めたつもりだったのですが、やってしまいました。三つ割れのピースを前から順に付けていったのですが、最後尾、三つめに至って「あかん、むりや、もうひとつキットを買って代わりのキャノピーを用意せんと…。」と落ち込むくらいのダメダメぶり。実際、ネットでキットを注文するまでしたのですが、その後、なんとかそれらしくごまかせかのでこのまま進めます。(ネット注文のキットは、結局どこにも在庫がない、ということで、店側からキャンセルの連絡あり、事なきを得ました)
脚では、部品の付け間違いが2ヶ所ありました。丸いバルシが左右で形が違い、何故?とよくよく見てみると、片側を逆に付けてたのでした。また、主脚柱を付けようとしたところ、タイヤがどうにも明後日の方向を向いてしまうので、これまたおかしいなあ、とネットで先達の皆さんの製作記事を見ますと、主脚柱を受けるリンクの部品を全然違う向きに取り付けていたという、ど素人か!というチョンボでした。どちらも接着済みの部品を無理矢理剥がして正規の向きに付け直しました。やれやれ。

今週の土日で、キャノピーが付いて、脚で立って、迷彩が一通り終わった状態、迄追い込むつもりです。厳しいなあ…。
スポンサーサイト

【2017/04/06 12:34】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters