After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
助っ人業務は1月末を持って大きな山を越し、平穏な日々が戻ってきました。
土日両日模型をいじれ、Mi-24はそこそこ進みました。
****************************************
キャビンを閉鎖するにあたり、コックピットの後ろを仕上げました。床面を左右に這わされたケーブルを付けました。
2017020519162000.jpg
茶色いカバーの掛かったケーブルですが、後ろのシートを置いてみるとシートに隠れ、全く見えません。キャビン側からも見えません。全くの徒労でした。

はねあげた窓は精度感の不足がどうにも居心地悪く、結局作り直しました。
2017020518553200.jpg

2017020518534400.jpg
窓の上辺のヒンジが長すぎたようなので、これを詰め、そのうえで4枚の角度を揃えました。

キャビンの前の黄色いパイプは結構見えます。ホッとしました。
2017020518560000.jpg

これでやるべき事を済ませたので、キャビン天板=エンジンルーム床板を接着しました。キャビンが閉鎖されますと、まああれもこれも、折角再現したものがことごとく見えません。キャビンの後壁なぞ、光が届きません~。
****************************************
とにかく、これでエンジンルームの床板がついたので、エンジン周りを進めることができます。コックピットと並行して進めて行きたいと思います。
スポンサーサイト

【2017/02/05 19:53】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters