After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
年末からの助っ人業務の続きで、土曜日は出勤でした。日曜日はゆっくり出来たので、Mi-24を頑張りました。
****************************************
目下の作業は、キャビンの天板を載せられるよう、天板で閉鎖されるキャビンの内部とコックピットの後部を仕上げることです。
具体的には、キャビンの内部では、窓を内開きに自作すること、コックピット後部はラックに収まった電子機器を再現することです。

この日曜日に集中して作業出来、両方とも大体できました。

1)窓は、キットのクリア部品が厚くて表面に歪みがあるので、透明プラ板を切り出し、周囲を二重に塗装し(外側が枠のグレー、内側がシール材の黄色)、ヒンジを介して跳ね上げた位置に接着しました。塗装が面倒で、面倒で。
2017013021033900.jpg  2017013021031400.jpg
写真でみると精度感がイマイチですが、まあこんなもんで良しとします。

2)コックピット後部の電子機器は、プラ板にケガキを入れ、左右にハンドルを付けてそれらしく仕上げました。このハンドルがまた面倒で、面倒で。
2017013021022900.jpg 
何やらハンドルがたくさんついた和ダンスのようですが、これもこれで良しとします。

結局、やる気になって頑張ればまあなんとか出来ました。やる気の問題です。1月は仕事が忙しかったので、最後の日曜にやる気が高まったというところです。もうちょい、電線類を追加したら、いよいよ天板を載せます。

スポンサーサイト

【2017/01/30 22:14】 | 模型 Mi-24
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters