After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
どうやらVC-10は9/1,9/15以来のようです。 週末に、もう少しで完成のVC-10を一気に完成させようとしたのですが、駄目でした。
****************************************
追い込みの過程ではいろいろおこるものですが、この週末のVC-10は、悪いことが全て起こったような二日間でした。
基本塗装はすでに完了しており、残りは文字類というところからの再開です。当初、文字類はマスキングシートを模型クラブの方に切ってもらい塗装で仕上げようと思っていたのですが、ぐずぐずしている間に時間が無くなり、安易に別売デカールを使用しました。 そこまでは良かったのですが・・・・

1)まず、磁石で分離式としている主翼を机から落とし、翼端が欠けました。このキットはプラが脆いので端部が欠けやすく、主翼と尾翼で合計7,8回は欠けたと思います。今回は落下によるもので、プラ材質を責めるわけにはいきません。 あーあ、またかよ、とさっさと修復しました。
2)デカールを貼ってクリアを吹いたところ、主翼前縁の銀塗装がイマイチな仕上がりになり、仕方なし、マスキングをして銀を吹いたところ、テープで周辺のグレイがはがれてしまいました。サーフェイサーを吹かない自分が悪いのか、それにしても食いつきの悪いプラです。
剥がれた周辺を広く剥がして塗り直しました。
3)同じくマスキングテープに主翼下面の機体コードのデカールを持って行かれてしまいました。 幸い、残りのデカールを繋ぎあわせてそれらしく復旧できました。

そのほか、タイヤは取れるは、脚柱もとれるは、もうなんでもありの週末でした。結果、三歩進んで三歩戻り、完成には至りませんでした。次の週末には何とか完成させたいところです。
2016112819501900.jpg
スポンサーサイト

【2016/11/28 21:36】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters