After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日は特に仕事が溜まっているわけでは無いんですが、休日出勤の当番ということで会社に出ました。 机の上が片付いてそれはそれでよし。
****************************************
US-2 2式大艇が片付いてSeafireに本格復帰、ですがなかなかペースが上がりません。自己分析するに、Seafireは士の字前後の一番おもしろい工程を過ぎ、これから我慢の作業が続くためと思います。 それ故、両飛行艇に逃避傾倒したという側面もなきにしもあらず。
2016112015244000.jpg 

2016112018310400.jpg
この週末の進捗は動翼をつけ、機銃のカバーをつけたというところです。
動翼は先のラジエータフラップと同様に、ちょっと動いた位置として駐機中の雰囲気を出してみました。
機銃カバーはモールドされていた機銃本体は切除して、カバーのみ付けました。これが付くと英国機という感じがします。

進捗は以上で終わり!。
****************************************
なんでもタミヤから48で飛燕がでるそうですね。それも年内ですか、びっくりしました。ハセガワのキットは主翼の上反角が浅いという(それほど手直しは難しく無いと思うのですが)欠点があるようなので、新キットは大歓迎です。 購入すべし、なんですが決定版たるタミヤのキットは、きれいに組み上げきれいに塗装するべしというレールの上を走らされている感があって、実はあまり昂ぶらないのです。 ちょっと悩ましいです。
一方で、同時期に発売されるという48AFVのエレファントは、こちらは迷わず買います。飛行機ほど思い入れがない分、気軽に手が出ます。

ハセガワの2式大艇も」同時期でしょうか。これは…買わんなあ…。 今回144で二式大艇を作ってみて、これで十分と思いました。今回はあっさり作りまたが、手を加えてコテコテ作るにも144で良いのではと感じました。
そういえば、エアフィックスから72でブリティッシュファントム、48でシーフューリーが予告されていましたねえ。発売はまだまだ先ですが両機とも楽しみです。


スポンサーサイト

【2016/11/20 15:39】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters