After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
ペラを付けました。
****************************************
おおよその機体塗装ができたのでペラを塗装して取り付けることにしました。ペラの塗装というのがこれが面倒で面倒で。
1)まずパーティングラインをペーパーで軽く取った後、グレーを塗装。
2)ついでペラ1翼に付き表裏で4つのデカールを貼り付けます。ペラは6翼なのでペラ1枚につきデカールは合計24、4枚のペラで96のデカール貼り付けとなります。
3)ペラ前縁で表裏のデカールがうまくつながらず口が開いているところはタッチアップでごまかしていきます。
4)最後にクリアーを吹いてデカールのハガレを防ぎます。
まあうんざりします。
やっとこさ塗装できたペラをつけたのが下の写真です。
2016100520242700.jpg

下面です。エンジンインテイク周り、及び主翼下面排気口(未取り付け)の後方の銀色の塗り分けは済んでいます。面倒な塗り分けもほぼほぼ終わったはずです。(但し、水平尾翼下面の塗り分けを間違えています。やれやれ・・・)
2016100520245000.jpg

ペラを回してみます。

良い感じで回りますなあ!
問題は、電池が収まらんのです。写真の電池ホルダーはタミヤの単4用の両サイドを切断してスリムにしたものですが、それでも胴体に入りません。電池単体ならば下の写真のごとくなんとか収まりますので、なんとか極スリムなホルダーを自作する必要があります。と言いつつ1ヶ月が経ってしまいました、そろそろなんとかしないと。
2016100520252100.jpg
スポンサーサイト

【2016/10/05 21:47】 | 模型ーUS-2
トラックバック(0) |

US-2
XJunで~す
こんばんは。

恐らくこのキットだと思いますが先日10/10 開催のろうがんず杯の入賞の商品になっていました。

遠くは愛媛県から参加された方もいらっしゃいました。

飛行機ではアメリカの全翼機のギンギンのが入賞されていました。


公試
>XJun殿
このキットは出来がよくまた見慣れない飛行艇というカタチから、模型の楽しみを再発見できる楽しいキットです、賞品には最適かと。

ギンギンの全翼機、とはノースロップのYB-49あたりでしょうか。カタチは面白いけど、ジュラルミン剥ぎ出しで難しそうですね

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
US-2
こんばんは。

恐らくこのキットだと思いますが先日10/10 開催のろうがんず杯の入賞の商品になっていました。

遠くは愛媛県から参加された方もいらっしゃいました。

飛行機ではアメリカの全翼機のギンギンのが入賞されていました。
2016/10/12(Wed) 17:28 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
このキットは出来がよくまた見慣れない飛行艇というカタチから、模型の楽しみを再発見できる楽しいキットです、賞品には最適かと。

ギンギンの全翼機、とはノースロップのYB-49あたりでしょうか。カタチは面白いけど、ジュラルミン剥ぎ出しで難しそうですね
2016/10/13(Thu) 22:44 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters