After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
VC-10のタイトルを冠した記事は5/26以来、VC-10が登場する記事としても5/30以来かと思います。seafireが行き詰ったわけではないんですが、工作に飽きたのでちょっと息抜き的に塗装作業を。
****************************************
士の字にはなっていたので、このたび塗装を開始しました。 エアライナーでは白色塗装を避けて通るわけにはいかず、まずは胴体への白色からになります。

DSC_1402.jpg

DSC_1400.jpg

いまさらながら、白色は難しいです。なかなか発色せず苦労しましたが、まあこんなもんかなあというところまでこぎ着けました。 説明の順序が逆になりましたが、British Airwaysとするつもりで、胴体上面が白色、下面は紺色となります。水平尾翼は白色を吹きましたが、赤色になります。
****************************************
ついで、胴体下面紺色及び尾翼の赤色を塗装します。

スポンサーサイト

【2016/09/01 16:22】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |

サフは?
XJunで~す
釈迦に説法になりますが、サフはどうされましたか?
私は最近はガイアの瓶入り白サフを愛用しています。


sea trial  (公試)
>XJun殿
プラがグレーでサフも同じ色ということで、サフは省略しまた。 というより、私はあまりサフを使わないんです。 使ったほうが発色いいんですかね、やっぱり?

サフェーサー
XJunで〜す
>サフェーサー…
この辺は個人の感覚も多分にあると思われますが、油性/水性アクリルはどうしても透けがあるようでプラの地に光が吸い込まれる分発色が悪く感じます。
それは白に限らず、AFVでダークイエローを吹く場合でもグレーやオキサイドレッドのサフェーサーの上に吹いた方が発色が良いです。

日本機の識別帯などは必ず白サフェーサーを吹いた上に黄色を吹きます。



公試
>XJun殿
なるほど、光の透過を抑えて発色を増す、納得です。

黄色は流石に下地を吹きますが、サフではなく普通の白が専らです、今度白サフを使ってみます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
サフは?
釈迦に説法になりますが、サフはどうされましたか?
私は最近はガイアの瓶入り白サフを愛用しています。
2016/09/02(Fri) 00:34 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
プラがグレーでサフも同じ色ということで、サフは省略しまた。 というより、私はあまりサフを使わないんです。 使ったほうが発色いいんですかね、やっぱり?
2016/09/05(Mon) 21:30 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
サフェーサー
>サフェーサー…
この辺は個人の感覚も多分にあると思われますが、油性/水性アクリルはどうしても透けがあるようでプラの地に光が吸い込まれる分発色が悪く感じます。
それは白に限らず、AFVでダークイエローを吹く場合でもグレーやオキサイドレッドのサフェーサーの上に吹いた方が発色が良いです。

日本機の識別帯などは必ず白サフェーサーを吹いた上に黄色を吹きます。
2016/09/06(Tue) 19:43 | URL  | XJunで〜す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
なるほど、光の透過を抑えて発色を増す、納得です。

黄色は流石に下地を吹きますが、サフではなく普通の白が専らです、今度白サフを使ってみます。
2016/09/06(Tue) 20:58 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters