After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
二式大艇が続きます。
****************************************
「ペラ四枚を回すこと」をミッションとするこの二式大艇ですが、Seafireでは外置きとした電源周りを、二式の太い胴体に収めるべく悪戦苦闘しています。回転数を制御する回路を今回も使用しようと思うのですが、キットの基板が正方形でどうにも収まらないので、作りなおすことにしました。
電子工作は全くの素人なので大したことはできません。先日所要あって大阪のヨドバシカメラに行った際、電子工作用の基板が売っていたのでこれを使って、回路を作りなおすことにしました。
電子工作用の基板とは、電子部品を並べる穴が碁盤目に並んであいたもので、これを細長く切り出してこの上にキットの部品を並べ、電線でつないでいきました。

DSC_1318.jpg

なんとなくそれらしくうまく出来たようですが・・・・

DSC_1319.jpg
この汚らしい配線はどうよ!
計画なしに適当に並べていった結果、どうにもこうにもいかなくなり、力技で強引に無理無理つなぎました。 昔ツイスターゲームというのがありまして、最後にはあられもない姿勢になって尻もちをついてしまう、そんな感じです。(なんとも分かりづらい例えですが)
これで見事動いたらそれこそ奇跡やなあ、とおもいつつ電池をつないでみると、あら不思議、見事回転数制御制御できました! 俺って天才? 
と思いきや、なんとこれが胴体に収まりません! なんじゃそりゃ。そういうオチかよ。
****************************************
今回の成果物は、ボツ、とします。

スポンサーサイト

【2016/07/29 21:28】 | 模型-二式大艇
トラックバック(0) |

一筆書き…?
XJunで~す
こんにちは。
悪戦苦闘が続きますね。
お疲れ様です。m(._.)m

30有余年前に新入社員教育で同様に素の基板と部品を半田付けする実習がありました。

コツは先にポンチ絵を描いて一筆書みたいになるべく線が交差しない配置を見つけることです。
ただ実物は部品に高さ・厚みがあるので単純ではありませんが((T_T))

でもよく考えるとこういうことはプログラム設計でも似たようなことをしているんですが~。だから私のプログラムはスバゲティになるのか?


sea trial  (公試)
>XJun殿
まさにスパゲッティーな仕上がりになってしまいました。やっぱりちゃんと絵をかいて検討したうえで作るべきですね。あまりに無謀過ぎました。

まだまだ頑張ります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
一筆書き…?
こんにちは。
悪戦苦闘が続きますね。
お疲れ様です。m(._.)m

30有余年前に新入社員教育で同様に素の基板と部品を半田付けする実習がありました。

コツは先にポンチ絵を描いて一筆書みたいになるべく線が交差しない配置を見つけることです。
ただ実物は部品に高さ・厚みがあるので単純ではありませんが((T_T))

でもよく考えるとこういうことはプログラム設計でも似たようなことをしているんですが~。だから私のプログラムはスバゲティになるのか?
2016/07/30(Sat) 11:18 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
まさにスパゲッティーな仕上がりになってしまいました。やっぱりちゃんと絵をかいて検討したうえで作るべきですね。あまりに無謀過ぎました。

まだまだ頑張ります。
2016/07/31(Sun) 20:21 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters