After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
胴体を接着しました。
****************************************
先週末に左右の胴体を接着しました。 本当に接着してしまって良いものやら、なにかやり残したことがあったような無かったような。
貼り合わせる前に、胴体後部のカメラ窓を作りました。ここは、キットでは盲になっていて自分で開けろと。まあ随分なキットであることよ。 窓のパーツはあまりシャッキリしなかったので、透明プラパーツで自作しました。 はめ込んだ状態が下の写真です。
DSC_1303.jpg 
綺麗にはまったのでこれで良いです。さて、反対舷の同じ位置にも窓があり、そのままでは向こうが覗き見えます。 実機はどうだったのでしょうか?  日本機ならば防弾板を外してでも機体を軽くして性能を確保しようとしましたが、こいつは偵察任務でない時に果たしてカメラを降ろしたのでしょうか、それとも積んだままだったのでしょうか。  いちいち積んだり降ろしたりが面倒ということで積んだままであったと言うならば、左右のカメラ窓がつうつうすっとんとんにならぬよう、胴体内に何か仕込んで、左右を分断してやる必要があります。
先週末のクラブの例会で諸先輩のご意見を伺うと「積んでたんちゃう」とのこと。 しゃーない、適当に何か積みますわ。どうせ見えへんし。
****************************************
カメラを片付けたらいよいよ主翼です

スポンサーサイト

【2016/07/13 20:55】 | 模型ーSpitfire
トラックバック(0) |

見えそうで…
XJunで~す
>見えない…
でも作り込んでわかる人にはわかって欲しい気持ちはわかります。
私は飛行機はタミヤであれ、アリイであれキット通りにしかよう作らんのですが、戦車については機銃の銃口をナイフの先であけたりコードを足したりしてしまいます。
でもこの辺のミミッチアップがまた楽しくて(笑)。


sea trial  (公試)
>Xjun殿
見えないところな極力パスして先を急ぎたいところですが、真面目に作るのは一生に一度、この機体はこれが最後と考えるとそうそう手抜きも出来ません。

ちょっとした自分なりの拘りがたのしいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
見えそうで…
>見えない…
でも作り込んでわかる人にはわかって欲しい気持ちはわかります。
私は飛行機はタミヤであれ、アリイであれキット通りにしかよう作らんのですが、戦車については機銃の銃口をナイフの先であけたりコードを足したりしてしまいます。
でもこの辺のミミッチアップがまた楽しくて(笑)。
2016/07/14(Thu) 20:04 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>Xjun殿
見えないところな極力パスして先を急ぎたいところですが、真面目に作るのは一生に一度、この機体はこれが最後と考えるとそうそう手抜きも出来ません。

ちょっとした自分なりの拘りがたのしいですね。
2016/07/14(Thu) 20:31 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters