After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
まだ製作は本格的には始まりませんが・・・・
****************************************
キットは最近のエアフィックスの赤箱ですが、もちろん再販キットで、20年前くらい前の発売であったと思います。 自国の機体には昔から力の入るエアフィックスですが、このキットにはいろいろ問題もあるようです。 ネットで製作記を読んだり、はたまた著名なモデラーの方に教えていただいたりしたことを整理すると、

1)シリンダーヘッドのカバーが変。
DSC_1238.jpg
実機は左右のカバーの間隔がもっと開いていて、かつ外側のラインが平行です。キットは内側が接近しすぎで、かつ、全体がハの字です。 なんでここまで?という似てない具合です。 どうも機首先端が細く、細い機首に合わせてカバーを無理無理造形したため、こんな形になってしまったようです。 
正しく修正するには、単にカバーの形を整えるのではなく、機首先端を太らせる必要があるようです。これは、面倒だ。

2)機首下面のインテイクの形が変です。これも、相当違います。無視するのはちょっと厳しいところです。
DSC_1240.jpg 

3)プロペラブレードの形が悪いようです。 微妙なカーブを計6枚同じように修正するのは面倒かつ難しいような。 どこからか修正パーツがでていないものか・・・

4)キャノピーの形が悪いようです。 他キットから持ってくるのが早いようです。

ほかにも47型はフラップの形が違うなど、細々あるようですが、大きなのはそんなとこですがか?(誰に聞いてる)」
****************************************
今回はちょっとした進捗もマメに記していきたいと思います。




スポンサーサイト

【2016/06/02 22:24】 | 模型ーSpitfire
トラックバック(0) |

難しそう…
XJunで~す
何やら難物のようですね。

私は先月のBf109E-7の出来に満足したのに気をよくして1/48でも四機ばかり買ってしまいました。

タミヤほどバチパチ組めないけれど「ブラモを作る」味わいのあるメーカに思えてきまして~。

一月ほど飛行機はお休みしてイベント用にAFVにいく予定です。


sea trial  (公試)
>XJun殿
最近元気のいいエアフィックスですが、これはもう20年くらい前のキットです。 当然タミヤのようには行きません。
但しスピットの46,47型としてはいまも一番のキットのようです。 頑張ります。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
難しそう…
何やら難物のようですね。

私は先月のBf109E-7の出来に満足したのに気をよくして1/48でも四機ばかり買ってしまいました。

タミヤほどバチパチ組めないけれど「ブラモを作る」味わいのあるメーカに思えてきまして~。

一月ほど飛行機はお休みしてイベント用にAFVにいく予定です。
2016/06/03(Fri) 17:36 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
最近元気のいいエアフィックスですが、これはもう20年くらい前のキットです。 当然タミヤのようには行きません。
但しスピットの46,47型としてはいまも一番のキットのようです。 頑張ります。
2016/06/05(Sun) 21:19 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters