After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
ちょっと間隔があいてしまいました。ちょこっとぶりのJu-88Gです。
**************************************************
DSC_0960.jpg

DSC_0961.jpg

1)鍵十字を含め手書きマーキングが出来たので、半艶のクリアを吹きました。マーキングを手書きする際に、塗りやすい様クリアー分を除いて塗っているため、事後剥げやすいのです。なのでクリアーをかけて保護が必要なのですが、今回グッドスマイルカンパニーの50%艶というクリアーを使ってみました。 そのままエアブラシ出来る濃度となっていますのでお手軽です。
さて、その結果ですが、50%というより、25%くらいの仕上がりです。 すこぶるマットです。
同じシリーズで0%も売っていますが、一体どんな感じなんでしょうか。
艶が揃うと、筆塗のコテコテした感じが和らぎ、吹付と変わらない第1印象となりました、なってしまいました。それが良かったののかどうか。
2)脚を付け自立させました。 Ju-88は主脚が長く、突っ張った感じの地上姿勢が好きでなかったのですが50年も生きてますとその辺り馴染んでしまい違和感を感じない今日この頃です。
3)ペラを付けました。 安直に吹付で、特に何の工夫もありません。
**************************************************
後はレーダ(これがちょっとしんどいか)、キャノピー後部(これもちょっとしんどいか)、アンテナ類、脚カバー、等々。残り10時間くらいと見積もっています。4月は後半が出張ですが、それまでに出来るかというとちょっとしんどく、GW前半になんとか完成させたいです。
スポンサーサイト

【2016/04/07 20:29】 | 模型-Ju88
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters