After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
お店に注文していたキットを受け取りました。
**************************************************
ローデンの1/144、VC-10です。
DSC_0954.jpg

現在完成の2、3歩手前にあるIL-62mの元ネタです。 早速仮組してみました。
DSC_0952.jpg

IL-62mの同じアングルの写真とならべますと、VC-10の水平尾翼の大きさが際立ちます。胴体と主翼の位置関係は大して変わらぬのにこの差異はなんでしょうか。
DSC_0866.jpg

水平尾翼以外にも、よく似た両機ながら、だいぶ雰囲気が違います。大袈裟ではありますが、IL-62mの深い後退角、直線デザインからはソ連的な強引な合理主義を、本家たるVC-10の水平尾翼の曲線、主翼の浅い後退角には没落していく英国貴族の優美さを感じます。

そもそもこのVC-10はIL-62mの製作に着手後発売がアナウンスされ、「これは展示会で2機並べたらかっこええなあ!」と注文したものですが、発売が遅れた為、5月に遠征予定の静岡には間に合いそうもありません。 それでも、頑張りゃ出来んことはないかなあと思っていたのですが、仮組してみてそんな甘い考えは吹き飛びました。 出来る訳がない。
例えば、この胴体の客室窓を見て頂くと、中央部が大きく、前後位置は小さい。
DSC_0953.jpg
なんと、前後位置の窓はバリにより窓が一回り小さくなっているのです。胴体の接合面も平面が出ていません。 これは手がかかるキットです。ローデンはそんなに甘くありません。なんとなく、ズベズダと同じウクライナということで、IL-62mと似た雰囲気のキットをイメージしていたのですが、ローデンはウクライナ以前にローデンでした。 しかしローデンはいつまでたっても一皮剥けんなあ。
**************************************************
まとめ:VC-10の静岡前の着手はきっぱり諦め、しばらくは仮組でがまんします。
スポンサーサイト

【2016/03/29 22:22】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

ウクライナ…
XJunで~す
>ウクライナ…
ローデンは経験がないのですが、ズベズダのJu87 はコクピットと主翼を組んだだけですが合いも良いので本当にパチ組みができそうです。(報告)


-
>XJun殿
ローデンは多分三つめの購入と思うのですが、まあ、変わらんです。 何か異物の混じったようなプラ素材、中途半端な筋彫り、大分ズベズダとは違います。アイテムが素晴らしいので、贅沢言ったらダメなんでしょう。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ウクライナ…
>ウクライナ…
ローデンは経験がないのですが、ズベズダのJu87 はコクピットと主翼を組んだだけですが合いも良いので本当にパチ組みができそうです。(報告)
2016/03/30(Wed) 20:39 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
ローデンは多分三つめの購入と思うのですが、まあ、変わらんです。 何か異物の混じったようなプラ素材、中途半端な筋彫り、大分ズベズダとは違います。アイテムが素晴らしいので、贅沢言ったらダメなんでしょう。
2016/03/30(Wed) 21:43 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters