After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
買い物記事
**************************************************
以前にちょろりと記した本を古本で購入しました。 それがこれです。
DSC_0932.jpg
「飛行機なんでも入門」、小学校のころの私の飛行機のバイブルです。 アマゾンで検索したらば、美品が千円チョイだったので思わず購入しました。 届いた品は、紙が日に焼けたように薄茶を帯びているほかは、全くの美品でした。 どこかで眠っていたものかとおもいます。
もちろん子供向けですが、非常にしっかりしたないようで、やたら詳しい内容です。秋本実氏著でした。なるほど。 世界の傑作機でフィドラーが特集されたおり、「フィドラーなんて子供のころ読んでいた飛行機の本に世界最大の戦闘機として紹介されていた以来」というようなことを記したのですが、その本こそがこの本で、そのフィドラーが出てくるのがこのページです。
DSC_0933.jpg
「超大型」とあり、「世界最大」とは書いてありませんでした。まあ、記憶はそこそこ正しかったようです。 このページをみて気付くのは、MiG-25がやたら小さいコンパクトな機体に描かれていることです。 まだMiG-25の情報が乏しく、伝統的にMiGの機体は小型機であったからでしょうか。

「幻の名機」をまとめたページには、今でも知らない機体や、今ならわかるけど、というような飛行機が。右上のスーパーマリンの四発爆撃機は、キャプションにあるように、爆撃で破壊された放棄されたプロジェクトですね。
IMG_20160313_191408.jpg
飛行機模型についてもそこかしこに取り上げられているのですが、肝はこのページですね。 左下、タミヤのバートルを塗装を替えて多数並べたそのさまが格好良くて羨ましくて、すごくあこがれました。
IMG_20160313_191501.jpg
たぶん、今もその残像を追いかけているような気がします。

いい買い物をしました。
スポンサーサイト

【2016/03/13 21:26】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

良かったですね
XJunで〜す
良い買い物をされたようですね。

私も小学生の時に秋本先生の著作で「プラモデルの作り方」のような本を読んでからキャラ物からスケールモデルにシフトしたように思います。

当時目指した処はまだまだ遠いようです(;^_^A


sea trial  (公試)
>XJun殿
良い買い物でした。 最近、小・中・高の頃に読んだ本が懐かしくて、見つけては買ってしまいます。
子供のころの刷り込みは怖いですね、三つ子の魂百まで、です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良かったですね
良い買い物をされたようですね。

私も小学生の時に秋本先生の著作で「プラモデルの作り方」のような本を読んでからキャラ物からスケールモデルにシフトしたように思います。

当時目指した処はまだまだ遠いようです(;^_^A
2016/03/15(Tue) 21:35 | URL  | XJunで〜す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>XJun殿
良い買い物でした。 最近、小・中・高の頃に読んだ本が懐かしくて、見つけては買ってしまいます。
子供のころの刷り込みは怖いですね、三つ子の魂百まで、です。
2016/03/17(Thu) 22:39 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters