After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
5連休中日、模型の進捗を。
**************************************************
F-14は全工程の8割くらい進んでおり、ここからは小さな部品を付けたり、細かな塗り分けをしたりという、退屈極まりない試練の過程となります。 派手な工作よりも最後の仕上げが大切、「最後の2割の作業が作品の印象の8割を決める」、という名言がありますが(嘘です、ありません)、ここまでくるとテンションべた下がり、次は何を作ろうかとそわそわしてしまいます。

今回付いた部品は、脚カバー、エアブレーキ、搭乗タラップ、空中給油プローブというところです。
・エアブレーキは特になし。
DSC_0759_20150921175241b9b.jpg

・脚カバーは縁の赤塗装が面倒で、「そうそう、米海軍機ってこれが嫌やったんや・・」との思いを再確認しました。
・搭乗タラップはなぜかスイッチが入り、側部に軽め穴を再現しました。
DSC_0760.jpg

・空中給油プローブはカバーを薄くした、くらいです。 先端をシルバーに塗らにゃあ。
DSC_0757_20150921175239c36.jpg
**************************************************
もうちょいです。



スポンサーサイト

【2015/09/21 17:59】 | 模型- F-14
トラックバック(0) |


kurage
あと少しですね~。
脚カバーの赤の面倒くささ、よくわかります!
確かに嫌な作業ですよね。
でも効果は絶大なので、ちゃんと塗るようになったとき、一歩おとなになった気がしたものです。

”名言”私も心に刻みます!


sea trial  (公試)
>>Kurage殿
名言を心に刻んで精進しましょう!

もう少しなんですが、ゴールがどの辺りにあるのか見えてしまい、ワクワク感がすっかり飛んでしまいました。 とりあえず頑張ります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あと少しですね~。
脚カバーの赤の面倒くささ、よくわかります!
確かに嫌な作業ですよね。
でも効果は絶大なので、ちゃんと塗るようになったとき、一歩おとなになった気がしたものです。

”名言”私も心に刻みます!
2015/09/23(Wed) 08:40 | URL  | kurage #-[ 編集]
>>Kurage殿
名言を心に刻んで精進しましょう!

もう少しなんですが、ゴールがどの辺りにあるのか見えてしまい、ワクワク感がすっかり飛んでしまいました。 とりあえず頑張ります。
2015/09/23(Wed) 14:34 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters