After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
スケールアビエーション7月号が発売されました。モデルグラフィックスと連携してのF-14特集で、武装パーツが付属します。
**************************************************
今月号は2500円と通常の倍!しかしなぜに武装パーツ? 武装は機体がそこそこ出来たところで必要となればハセガワのセットでも買えばいいわけで、マガジンキット自体に?の方も多数おられるであろうところに、さらに別雑誌とはいえ必要性に乏しいパーツを付す意味が解りません。
DSC_0652.jpg

 6/14が模型クラブの月例会で、今回のファインモールドのパーツとハセガワの別売武装パーツの両方を持ってこられた方がおられたのですが、ハセガワのスパロー、サイドワインダーと比べて雲泥というわけでもありません。 むしろ「ハセガワも良くできとるわい」と感じました。 抱き合わせ商法とネガティブにとらえざるを得ない、というのが正直な感想です。

さて、早くも来週にはモデルグラフィックスのマガジンキットその2たる8月号が発売されます。 モデルグラフィックスのF-14自体に異を唱えるつもりはなく、発売を楽しみにしています。それまでに今号をどんどん作っておくべし、と機首を貼り合せ形にしました。
計器盤は先に記したとおりよくできている一方で、側壁がつるてんで何もないのはいかがなものか、と思っていたのですが、組んでしまえば殆ど見えず気にならなくなりました。そういうもんですわ。

DSC_0648_201506152055090b9.jpg

DSC_0651.jpg
以前、モデルグラフィックス掲載の完成写真を見て「インテイクからグローブのラインが・・・」と記したのですが、クラブの例会で諸先輩、重鎮の方から、インテイク・グローブの折れ曲がりがきつい、とか、インテイクから上側の機首側面が高いという意見がありました。 とはいえ、簡単に変更できるところではありませんので、当然のごとく、そのままで進めます。

機首左右の機器類、バルカン砲周りは、奥の壁を抜いて奥行を増やしました。

DSC_0649.jpg

DSC_0650.jpg

余計な仕事を増やしつつあります。
**************************************************
このまま完成に至りそうな目途がえられたらその時点で別売デカールを購入したいと思います。現時点では未だどっちに転ぶかわかりません。


スポンサーサイト

【2015/06/15 21:13】 | 模型- F-14
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters