After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
Yak-38をちょっと進めました。
**************************************************
ちょっとです。 脚をつけました。 「脚なんぞ最後やろう」というのが飛行機模型の常道ではありますが、主脚の取付
が難しく、最終工程で苦労するよりも早めにつぶしておく方が良いかと考えさっさと付けてしまいました。「主脚の取付けが難しく」というのは、実は主脚柱を脚庫に差し込んで付ける部分が太く、かつ長いためそのままではきっちり付かないのです。このため差し込みを短く、細く加工したのですが、少々やりすぎたようで、脚柱の取付角度が決まらなくなってしまったという、半分自ら招いた不具合です。前脚は特に問題ありませんでした。
脚柱が付いたら、タイヤをつけました。タイヤホイールはロシア機らしく緑色としました。

DSC_0628_20150601203559895.jpg

立った!クララが立った! というわけでフォージャーが立ちました。 主脚はかなり後方にあり、尻餅を付く心配は皆無です。

DSC_0631_201506012036001ff.jpg

併せて、後部の排気口も付けました。 これはリフトジェットのファンと同様レジンパーツです。 主翼の武装パイロン×4も付けてしまいました。 これはキットパーツそのままです。
**************************************************
残りを整理しますと、
1)外翼
2)開キャノピー
4)リフトジェット 開閉蓋
5)リフトジェット 排気口扉
5)脚アクチュエータ
6)脚扉
7)武装
8)アンテナ類
くらいです。
もう少しと言いながら結構残ってます。 外翼は折り畳み機構が少々ありますのでちょっと手間です。 キャノピーも内側に少々追加工作が必要なので面倒なところです。 それでも残り10時間というところです。 6月中にははんとか完成させたいです。
スポンサーサイト

【2015/06/01 20:43】 | 模型-Yak-38
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters