After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
胴体下面をブルーに塗りました。 
**************************************************
塗り分け線を決めるのが難しいです。 トースカンという道具が最適なのでしょうが、ホームセンターにはおいてなかった
です。 仕方ないので、スコヤに鉛筆を固定してラインを決めました。
結果それなりの精度になってしまいました。今後もう少し作業要領を改善する必要がありそうです。
2015031522432900.jpg

2015031522422500.jpg
背景がパッチワーク的なのは、機体が大きくいつも使用している背景用のシートをはみ出してしまうためです。

これで胴体の基本塗装はできましたので、次工程に移ります。
今後の胴体に関わる作業としては、1)デカール貼り→2)クリアー吹付→3)研ぎ出し→4)胴体窓→5)機首窓という流れを考えています。

1)のデカール貼りの前に胴体を磨く必要があるのか良くわからんところです。 4)胴体窓については、木工用ボンドで膜を張るという方法があるようなので試してみます。 上手くいかなかったら開放状態のままとします。(なんともいい加減な!)
スポンサーサイト

【2015/03/16 22:41】 | 模型ー787
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters