After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
出張の友に、先日購入した機動戦闘車をもってきましたが・・・・
***************************************************
あっという間に組めてしまいました。 1)出張先の現地事務所と宿が近いため夜、早い時間に帰れる、2)宿泊先が公共の施設でHビデオもなく、また田舎のためテレビチャンネルも少なく、雑念なく作業に集中できる 3)キットが素晴らしく特に問題なく組めた というのが主要因になりますが、出張二日目の夜に組めてしまうと、これから先が手持無沙汰になってしまいそうです。


DSC_0126_201411181005215c3.jpg

DSC_0125.jpg
よくできたキットで、AFVトーシローの私が、世界の片隅のブログであえて言うような事もないのですが、敢て。
1)足回りがやたら複雑です。前4輪が連動してステアリングが切れて(操舵角も1列目と2列目で差がつく!)かつ車体が傾くようなギミックになっているためですが、そこまで必要だったのか疑問です。 ステアリングが切れたら御の字であったと思います。

2)合いは良好。 3D-CADのご時世、砲塔周りなんかの複雑な部品分割も、難なく合致します。 部品割やゲートの位置など、アオシマは力をつけているなあ、と感心しました。

3)戦車の砲塔に比べるとまさにぺったんこなんですが、これはこれで正しいのでしょう。 

4)試作車しかない現状、塗装バリエーションなどありようがないのですが、PKFでも送れというのか、UNのデカールがついています。なんとも・・・ 時代はかわりましたなあ・・・

アオシマには同スケールでチェンタウロやルーイカットあるいは、1/48で機動戦闘車をお願いしたいところです。 1/48はリモコンシリーズで可能では? よろしくお願いします。
**************************************************
今回の出張はあとまだ7泊せにゃあならんのに、こんなに早く1個目が組めてしまうとは嬉しい誤算でした。 
スポンサーサイト

【2014/11/18 23:17】 | 模型-AFV
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters