After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
あれもこれも大体片付いたので、あらたにhobby bossのYak-38フォージャーをはじめます。
**************************************************
hobby bossは初めてになります。 トランペッター、ホビーボス、グレートウォールホビー、キティーホーク、アバンギャルド等々、 中国メーカーも今ではすっかりメジャーな勢力となりました。  いずれのメーカーもアイテム選択はなかなか渋く魅かれるものがあるのですが、プロポーションに難があるものが多く躊躇することが専らでした。 Yak-38はその点シンプルな機体形状のおかげか、作例の写真を見るに特に問題なくモデル化できているように思い手を伸ばしました。

コックピットはアイリスのレジンを組み込みました。 (写真は後掲の 写真⑤)  頭の後ろ側はすり合わせが面倒なのでプラ板に置き換えました。ちなみに射出座席のレール上端は、後述の力技の工作を繰り返すうちに折れて無くなってしまいました。いずれプラ材で復旧します。

さて、サクサク進むかに思えた工作ですが、次のリフトジェットの工程でつまずいてしましました。 リフトジェットはコックピット後方に2基縦向きに装備されます。キットのファンはちょっと物足りないのでクイックブーストのパーツを使うことにしました。
さて、リフトジェットの装備状態での上面詳細が分かる写真は後にも先にも世界の傑作機にも掲載されているこの1枚きりです。
(写真①)
mini1.jpg
(以降 拾い物の写真については縮小版のみとします)

リフトジェットを外した装備場所の写真は3枚程見つけました。(写真②~④)
mini2.jpg
mini3.jpg
mini4.jpg

クイックブーストのパーツは写真①を基に作られたのかよく似ており、よしよしという感じ「でした」。  そこでそのまま組み込んでみると、上記写真①にくらべ、いかにも浅い状態となります。 あれれ?? なんでこんなに浅いのかしらん?というわけで、接着済みのパーツをバラし横壁を作り直しパーツを深い位置につけ直しました。ついでに写真①~④に見られる横壁の○蓋のデティールもそれらしく追加し、完成!
(写真⑤)
DSC_0093_201410162114167e8.jpg

出来てからつらつらと実機写真を見ていると、何か違和感を感じます。 (作る前に考証を尽くせよ、という:至極もっともな突っ込みは置いておいて) 詳細の分かる写真は上記の1枚しかありませんが、遠目の写真は、例えばこれ
(写真⑥)
mini6.jpg
写真①よりずっと浅い!? どういうことでしょうか?写真①とは様子が違います。
さらに、こんな写真もあり。(写真⑦)
mini7.jpg
この上蓋の下にぶら下がっている枠は何?? 

どうやら、リフトエンジン上面にかぶせる中蓋があるようです。 写真①はこの中蓋を取り外した状態、写真⑥は中蓋付き、写真⑦は中蓋が上蓋にひっついて持ち上がった状態と判断しました。 クイックブーストのパーツは、中蓋の無い状態であるので、中蓋を設けその分取付位置を下げる必要がある、というのが私の結論です。

つまり、製作途中写真⑤の状態に、中蓋を追加すればよかったようです。 あーあ、もうばらばらにしてもたし~。
**************************************************
一応、作り方は決まったので、改めて工作し直します。2回目は早い、と。  
とんだ回り道でした、チャンチャン。
スポンサーサイト

【2014/10/16 21:28】 | 模型-Yak-38
トラックバック(0) |


Fighting Hannah
こんにちは!Yak-38の制作記事、楽しく拝見しています。
資料や写真、あれほど食い入るように観察してたはずなのに、見過ごしててことに気がついて「あぁ~やっちまったぁ!(涙目;)」ってこと...私もつい先ほど気が付いてしまいました(>_<)。
魔法の言葉”2回目は早い”に勇気づけられて、これからさっそくリカバーしようと思います♪('◇')ゞ


sea trial  (公試)
>Fighting Hannah殿
回り道をしたほうが読みモノとしては面白いですかね。後からすると、なんで初めから判らなかったのかというようなレベルですが。

「2回目は早い」、自分を鼓舞する呪文です。やってしまったとき涙目で唱えてください!




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!Yak-38の制作記事、楽しく拝見しています。
資料や写真、あれほど食い入るように観察してたはずなのに、見過ごしててことに気がついて「あぁ~やっちまったぁ!(涙目;)」ってこと...私もつい先ほど気が付いてしまいました(>_<)。
魔法の言葉”2回目は早い”に勇気づけられて、これからさっそくリカバーしようと思います♪('◇')ゞ
2014/10/19(Sun) 10:07 | URL  | Fighting Hannah #-[ 編集]
>Fighting Hannah殿
回り道をしたほうが読みモノとしては面白いですかね。後からすると、なんで初めから判らなかったのかというようなレベルですが。

「2回目は早い」、自分を鼓舞する呪文です。やってしまったとき涙目で唱えてください!


2014/10/19(Sun) 19:57 | URL  | sea trial  (公試) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters