After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
平日はなかなか机に向う気にならないのですがそれでも週末にちょこっと作業しました。
**************************************************
Tristarは胴体の白色がまあこんなもんじゃろか、ということでデカールを貼ることにしました。まだ若干マダラのような気もしないでもないのですが、きっとこれは艶がマダラであるからに違いない、と信じこむことにしました。
DSC_0055.jpg
窓のデカールを貼るにあたって、実はTristarの窓用のオリジナルマスキングシートを模型クラブで同じくTristarを製作中の方から頂いておったのですが、なぜかうまく使える自信が湧かず安直にデカールを貼りました。

キットは2000年くらいに発売されたもので、デカールは十数年経ており水につけた途端割れないか、という心配がありましたが、特段トラブルもなく無事貼れました。 薄い・割れないという非常に優れたものでした。デカールを貼ると、ぐっとかっこよくなってきました。残ったデカールは、エンジンに付く「RR」マークのみです。デカール貼りというのは通常エンドレスで憂鬱な作業ですが、この機体の場合、何と楽なことでしょう!

主翼の塗装も一応終了しています。銀をトーンを変えて塗り分けても良いかと思いますが、おいおい。スポイラーや補助翼の筋彫りが太く、精密感を損ねています。 真面目に作るなら、一旦埋めて筋彫りし直すのが良いようです。

胴体と組み合わせてみました。
DSC_0053.jpg

DSC_0054.jpg

なかなかカッコイイですね~。イギリスっぽいシックな感じがいいですね。 これでエンジンをぶら下げたら一応形が出来上がります。

スポンサーサイト

【2014/09/09 22:45】 | 模型-エアライナー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters