After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
台風が直撃しました。 まるで我が家に向かってくるかのようでどうなるものかと思いましたがl幸いに雨、風共それほどひどくありませんでした。但し、流石に出歩くことは出来ず、模型クラブの月例会はパス、家にこもって模型を弄りました。
*************************************************
こんな日はじっくり腰を据えて作業しようということで、なかなか始まらないP-40を引っ張り出しました。

1)まずは主翼の機銃弾庫を作りました。部品図面は用意していたので、プラ板を切り出して組み立てるだけで、それ程手間はかかりませんでした。
DSC_0016_20140810204924ee3.jpg
弾を収めた箱をつくるか、給弾ベルトをつくるか、どうしたものか。

2)主脚庫を、まず左を作りました。 右脚は(写真では左側が)キットのパーツ、左脚が自作した脚庫です。 
DSC_0017_20140810204926530.jpg
キットのパーツは基本良く出来ているのですが、残念なのは軽め穴が無いのと、天板の補強が平行であること(実機は翼端に向けて収束)。補強はともかく、軽め穴は目立ちます。

同じく、後ろ側。
DSC_0018.jpg
キットの脚庫のパーツを使って、天板を抜いて自作した薄い天板を付け直した結果、脚庫が深くなりました。いい感じです。
**************************************************
盆休みにもう少し、右の脚庫あたり、頑張ります。 
スポンサーサイト

【2014/08/10 22:53】 | 模型-P-40
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters