After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
8月になりました。 早いですねえ。
**************************************************
帰りに本屋によって、雑誌を買いました。 
1)世界の傑作機 Yak-38
yak.jpg(写真撮影は面倒なのでamazonから拾ってきました)

懐かしい飛行機です。私は小六から中三くらいまで今は亡き航空誌エアワールドを購読していていました(その後は22才まで航空ファン)。 フォージャーといえば、日本近海を航行していたミンスクを空撮した柴田三雄氏のスクープ写真が載ったエアワールドを思い出すのですが、あれは一体いつの号だったのか、今回この記事を書きながら検索したものの判りませんでした。中学生の当時の印象は、「カッコ悪~、これはハリアーのばったもんにもなってないなあ」というものでしたが、それはこの歳になった今も大きく変わりませんでした。 主翼が小さ過ぎてひよこのようです。今見てもカッコ良くはないです。 が、カッコ悪くもないなあ。 ホビーボスの48がどこかで安く売られていたら買わんでもないなあ、という程度に。
VTOL機全般を俯瞰した鳥養氏の記事や、母艦たるキエフ級など、大変面白うござました。

2)RACING ON グループCクロニクル Part1 Jaguar’s C
xjr.jpg(これまた拾いもん)
うわっ、ジャガーのグループC! 買わずんばなるまい。 ルマンといえば、自分的には956でも962でもなく、GT-40でもなくXJR-9。ターボ過給ではなく、大きなNAエンジンをゆるゆる回すコンセプトに痺れたものです。それから後輪のカバーもええわなあ、何でしょう、このカッコ良さ。オレを轢いてくれくれ、みたいな。 ちなみに表紙は-14ですか、これも痺れます。 ああ、どっちでもいいからオレを轢いてくれ~。
手元のタミヤの1/24もハセガワの1/24もこの先完成までもって行けるとは到底思えません。私はCカーを綺麗にカッコよく仕上げる技量は残念ながら持ち合わせえていません。 それでもいつかは・・・と思わせるカッコ良さがこの車にはあります。
そういえば、TS-040は出んかなあ、出んわなあ・・・

3)眼鏡
今の眼鏡の表面のコーティングが剥がれ始めたので、レンズを更新しようとしたところ、老眼が始っているため遠近両用にする必要あり、フレームまで更新となりました。 えらく高くつきました。
初めての遠近両用ですが、「見える、見えるよ!」 確かに近くが見えるようになりました。 が、焦点があう角度が限られるため、慣れが必要です。 
スポンサーサイト

【2014/08/03 09:48】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

フォージャー
XJunで〜す
>ミンスク日本海に
忘れもしません。1979年7月かと...
当時折しも「第三次大戦モノ」の小説が流行し、極東ソ連軍脅威論が信じられていた頃ですね。
まさかソ連軍が赤字倒産し、ミンスクがスクラップになる日が来ようとは思いもしませんでした。


公試
XJun殿
そうですか、1979年ですか。私は中学生で記憶に合致します!フォージャーもミンスクもリタイア、冷戦は遠くなりましたね、最近はまた変な感じですが。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フォージャー
>ミンスク日本海に
忘れもしません。1979年7月かと...
当時折しも「第三次大戦モノ」の小説が流行し、極東ソ連軍脅威論が信じられていた頃ですね。
まさかソ連軍が赤字倒産し、ミンスクがスクラップになる日が来ようとは思いもしませんでした。
2014/08/03(Sun) 21:18 | URL  | XJunで〜す #uYRd4Z.Q[ 編集]
XJun殿
そうですか、1979年ですか。私は中学生で記憶に合致します!フォージャーもミンスクもリタイア、冷戦は遠くなりましたね、最近はまた変な感じですが。
2014/08/03(Sun) 23:28 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters