After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日は三宮へwindsさんの展示会を見に行ってきました。 windsさんは毎年きっちり展示会を開かれています。すばらしい!作品は120機くらいということです。すばらしい!! 今回はアメリカ軍の制式戦闘機勢ぞろいという企画で、オレンジ色の主翼の複葉機からF-35までズラリ。 この企画は72で揃えてあり、最近めっきり老眼の私にはつらいとこですがどれも素晴らしい作品でした。
テーマ機とは別に、私が製作中のLightning、RAFのトライスター両機がありました。トライスターは同じ塗装(要は同じパッケージのキット)ということで、完成した姿を先に見てしまうと、ちょっとモチベーションが下がります。Lightningは某誌から依頼の作例ということでしたが、塗装がグリーン迷彩のほうで、私が作ろうとしているシルバーではなく、ちょっと救われたような気分です。 Going my way、頑張ろう。
**************************************************
高揚した気持ちを胸に、仕掛中の機体をどんどん進めます。
MC.200はいろいろ進んでいます。

1)カウリングに迷彩を施しました。これは記事にはしてませんでしたが一週間くらい前。

2)主脚をつけました。 主脚のカバーは削ったり何したりで面倒でまだ手つかず。 尾脚は未だ。

3)ペラをつけてみました。 中心部はシルバーを吹いてみました。 ちょっとギラギラし過ぎかなあと思ってましたが、何やら手入の行きとどいたクラッシックカーのピカピカホイールのような、良いアクセントのように見えるのでこのままでいきます。
接着は未だで、差し込んでみただけです。

4)風防をつけました。なんともへんちくりんな風防です。 イタリア人のやることは判りません。

DSC_0815.jpg

DSC_0816.jpg

DSC_0818.jpg
**************************************************
大分完成が近づいてきました。
スポンサーサイト

【2014/07/13 17:21】 | 模型-MC.200
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters