After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今週は出張がない、急げ!
ということで、下面色を吹き付けました。
***************************************************
本機は筆塗りで仕上げようかと思っているのですが、前回の(実はまだ完成していませんが)Bf109のように、極力筆塗りに拘ることはせず、無理せずおいしいとこだけ筆塗りしようと思います。 Bf109では国籍マークや黄色帯もふでぬりしましたが、今となってはマスキングして吹きつけしたり、デカールを使った方がずっと健康的であったように思います。(この辺りtakiさんのアドバイスが今になって良く判ります) ということで、下面のライトブルーはあっさり吹きつけで済ませました。
DSC_0725.jpg
一部しか下がらないおかしなフラップは上げ位置にしました。
***************************************************
次は上面の迷彩に移ります。

スポンサーサイト

【2014/05/27 22:55】 | 模型-MC.200
トラックバック(0) |

筆塗りは~
XJunで~す
筆塗りは今や中級以上のワザか、ワザとムラ表現をするテクニックみたいになってきましたね。

AFVだと場所によって使い分けるのが一般的な気がします。

確かに黄色系の帯を入れたりするにはエアブラシが格段に楽で綺麗にできますよね。


公試
>>XJun殿
筆塗りよりエアブラシの方がよっぽど簡単に綺麗な塗装が出来るのは間違いないですが、かといって、筆塗りを上級テクニックとするのも模型趣味を縮小させるばかりの様で寂しい話ですよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
筆塗りは~
筆塗りは今や中級以上のワザか、ワザとムラ表現をするテクニックみたいになってきましたね。

AFVだと場所によって使い分けるのが一般的な気がします。

確かに黄色系の帯を入れたりするにはエアブラシが格段に楽で綺麗にできますよね。
2014/05/30(Fri) 21:08 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
筆塗りよりエアブラシの方がよっぽど簡単に綺麗な塗装が出来るのは間違いないですが、かといって、筆塗りを上級テクニックとするのも模型趣味を縮小させるばかりの様で寂しい話ですよね。
2014/05/31(Sat) 17:25 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters