After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
あらためて、新しく記事を書く。
******************************************************
4月になりました。 サラリーマンといえば4月は異動の季節ですが、私はこの4月は異動なく仕事は変わらず。よって、この一年もマイペースで模型道に邁進したいと思います。

さて、進捗はといいますと、Bf109Gの塗装がいよいよ終盤です。 主翼、尾翼周りの塗装をやってますが、胴体のマダラ塗装とは違う難しさがあり往生します。

DSC_0621.jpg DSC_0622.jpg
スピナーの白が綺麗ですが、実物はそうでもありません。
過給器のインテイクはつけただけ、未塗装です。

DSC_0624.jpg DSC_0623.jpg
デカールもどんどん貼ることにしました。 垂直尾翼のカギ十字は面倒なので筆塗りをやめデカールで済ませました。

主翼上面は胴体と違い平滑であるため、筆塗でこってり塗装しますと、筆目が目立ってどうにもスケール感が出ません、小さな模型に見えてしまいます。 どうやらもっと平滑に仕上げないとダメなようです。 仕方ないので、クリアを吹
いたあとラプロスで表面の凸凹を取ってやるといくらか見られるようになりました。

DSC_0625.jpg
主翼下面はジュラルミン地で無塗装なのですが、この筆塗は難しい! 延べ数時間にわたりいろいろトライしてみましたが、今回は挫折、吹き付けで済ますこととしました。 吹き付けはマスキングを含め15分で完了。 なんとも・・・

******************************************************
あと数時間で機体の塗装は完了となりそうです。 そのあと脚やアンテナ類の小物、ステンシル類のデカールとなります。 GWには完成出来そうな!
スポンサーサイト

【2014/04/12 21:50】 | 模型-Bf109
トラックバック(0) |


taki
完成まじかですね。
無理して全部筆ってのより、
適材適所で塗りきるのが、いいと
私は思います。
銀色は交差塗りは避けて、一方向で
塗り進めるといいようです。(特に
仕上げ塗り)田中式とは違いますが・・

新しいクレオスの銀は、粒子が細かく
筆塗難しくなってますしね。

ともわれ、次回は完成ですね。


公試
>>taki殿
適材適所、なるほど納得です。

今回のG型は、前回の95戦以上に、筆塗りのテストケースとしてちょっと意地になってやってみた部分がありますが、手段が目的化したきらいも無きにしも非ずです。

銀色は吹き付けがベター、他の筆塗りとニュアンスを合わせるなら、その上から筆塗りを重ねるいわゆるハイブリッド塗り(試したことないですが)なんかがいいのかなと思いました。

今回いろいろと判りましたので次に活かしたいと思います。 次は!?

銀塗装…
XJunで~す
昔雑誌で読んだレトロスキルですが、銀のラッカー(アクリル)を吹いた上にエナメルの銀を筆で塗り重ねるというのがありましたね。

確かまだエアブラシが高嶺の華の時代の話ですのでそれらしくムラなく塗るテクだったように覚えております。


公試
>>XJun殿
ラッカーの上からエナメルで改めて塗装というとのは、銀塗装以外では面倒なだけですが、なるほどいいかもしれないですね。
やってみる価値はありそうです。試してみます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
完成まじかですね。
無理して全部筆ってのより、
適材適所で塗りきるのが、いいと
私は思います。
銀色は交差塗りは避けて、一方向で
塗り進めるといいようです。(特に
仕上げ塗り)田中式とは違いますが・・

新しいクレオスの銀は、粒子が細かく
筆塗難しくなってますしね。

ともわれ、次回は完成ですね。
2014/04/14(Mon) 06:26 | URL  | taki #-[ 編集]
>>taki殿
適材適所、なるほど納得です。

今回のG型は、前回の95戦以上に、筆塗りのテストケースとしてちょっと意地になってやってみた部分がありますが、手段が目的化したきらいも無きにしも非ずです。

銀色は吹き付けがベター、他の筆塗りとニュアンスを合わせるなら、その上から筆塗りを重ねるいわゆるハイブリッド塗り(試したことないですが)なんかがいいのかなと思いました。

今回いろいろと判りましたので次に活かしたいと思います。 次は!?
2014/04/14(Mon) 20:05 | URL  | 公試 #-[ 編集]
銀塗装…
昔雑誌で読んだレトロスキルですが、銀のラッカー(アクリル)を吹いた上にエナメルの銀を筆で塗り重ねるというのがありましたね。

確かまだエアブラシが高嶺の華の時代の話ですのでそれらしくムラなく塗るテクだったように覚えております。
2014/04/16(Wed) 23:58 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
ラッカーの上からエナメルで改めて塗装というとのは、銀塗装以外では面倒なだけですが、なるほどいいかもしれないですね。
やってみる価値はありそうです。試してみます!
2014/04/19(Sat) 09:38 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters