After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
昨日は模型クラブの例会で大阪に行ってきました。 これまでの場所が閉鎖になったということで、心斎橋に場所を移しての例会でしたが、田舎者にはまぶし過ぎる都会でした。
*******************************************************
95式戦闘機を持って行きましたが、実はいろいろ残作業があって完成はまだ少しかかります。

一番やっかいなのは、張り線を残していたということで、今更ながら張り線を施すことにしました。実機は張り線の両端がカバーになっています。キットにはそのパーツが用意されており、ターンバックルやヒートンを自作して翼に埋め込む、というような難しい工作は必要はありません。用意されたパーツを翼に貼り付け、その間に張り線を張ればよし。後からでもなんとでもなろう、という気持ちから後回しにしていた部分もあります。

ファインモールドから純正のエッチングパーツが発売されていますが、それを使うまでも無かろうということで、普通にφ0.3の金属線を使いました。

DSC_0428.jpg

DSC_0427.jpg

特に落とし穴となるようなところもなく、計2時間ほどで片付きました。 さっさと片付けておけばよかった・・・ それからペラを灰緑色に塗ってたんですが、前面が銀色・裏面が黒が正のようなので塗り直しました。

さて、これで完成、ではなくまだまだ作業が残っています。忘れないようにリストアップすると、
1)主翼下面の日の丸を忘れてました! 
2)アンテナ線
3)スミ入れ
4)ピトー管
5)後からつけたパーツの塗装(張り線の両端、主脚付け根のカバー)
6)デカール貼り!

結構あるなあ・・・
******************************************************
例会では、ベテランの方にこの作品の難点をたちどころに見抜かれてしまいました。(その「難点」がなんであるかは流石に恥ずかしいので記しません) 自分でもちょっと気にはなってたのですが。 持ち帰ってじっくりチェックするとその難点を生起させた原因はわかったので、力技で若干の修正をしました。 多少気にならなくなりました。 
スポンサーサイト

【2014/01/13 20:02】 | 模型-Ki-10
トラックバック(0) |


kurage
ご無沙汰してます!いつも楽しく拝見させていただいてます。
今更ですが以前製作されてたクフィルに触発されて私も積んであったナナニイを再開しました。
当ブログにて公試さんを紹介させていただきましたので、一言ご挨拶をと思いまして。ご迷惑でしたらコメントください。
あのカラーリングのクフィルを行くなんてチャレンジャーですね!私じゃ調色が怖くて手が出ません。

95式もあと一息ですか。私も可愛さにひかれて買ってありますが、私のコレクションラインナップでは異質なので、作ることがあるかどうか・・・。


公試
>>Kurage殿
こんにちは。今朝Kurageさんの更新された記事を読んで、「うわっこれは! Kurageさんのブログで拙作を採り上げられるとは・・ 赤面!」と恥じ入っていたところです。 
新キットを早くに珍しいスキームで仕上げた、というだけの作品です。私の拙作を踏み台にして是非Kfirの傑作をモノにしてください。 楽しみです。


これを読まれている各位殿; Kurageさんのブログは右のリンク欄の「迷走エアモデリング」です。素晴らし傑作を次々ものにされるKurageさんのサイトに是非にお立ち寄りください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます!いつも楽しく拝見させていただいてます。
今更ですが以前製作されてたクフィルに触発されて私も積んであったナナニイを再開しました。
当ブログにて公試さんを紹介させていただきましたので、一言ご挨拶をと思いまして。ご迷惑でしたらコメントください。
あのカラーリングのクフィルを行くなんてチャレンジャーですね!私じゃ調色が怖くて手が出ません。

95式もあと一息ですか。私も可愛さにひかれて買ってありますが、私のコレクションラインナップでは異質なので、作ることがあるかどうか・・・。
2014/01/16(Thu) 09:47 | URL  | kurage #-[ 編集]
>>Kurage殿
こんにちは。今朝Kurageさんの更新された記事を読んで、「うわっこれは! Kurageさんのブログで拙作を採り上げられるとは・・ 赤面!」と恥じ入っていたところです。 
新キットを早くに珍しいスキームで仕上げた、というだけの作品です。私の拙作を踏み台にして是非Kfirの傑作をモノにしてください。 楽しみです。


これを読まれている各位殿; Kurageさんのブログは右のリンク欄の「迷走エアモデリング」です。素晴らし傑作を次々ものにされるKurageさんのサイトに是非にお立ち寄りください。
2014/01/16(Thu) 20:38 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters