After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。  実はこのブログ、もう7年になりました。 凄くないですか?7年。なかなか人生で7年続けてることってないですよねえ。 老いてなお盛ん、今年も頑張ろう。

*******************************************************
さて、昨年末、嫁さんの実家で模型作りを敢行した成果ですが。
あきづきがそれなりに組めました。 というか、残りはマスト、アンテナ類を含む兵装等、こまごました部品のみ。半日でここまで組めるとは、最近のWLは大したものですね。
DSC_0403.jpg

あきづきの隣に鎮座しているのが、川崎P-1です。これも良く出来ています。
DSC_0404.jpg
まあ、用兵側のエンジンが4つ欲しいという気持ちは判らないではないが、4発は贅沢であったように感じます。無責任な外野からの批評ですが。

あきづきは艦橋の裏っかわ等ににちょっとパテを使いましたが、総じて合いは良好、デティールも良好です。但し、構造物はほとんど箱組で、パーツの厚みが外に出るタイプの組み方で、そこのところがイマイチかなあと感じました。 WLの現在を知らないのでなんともいいかねるところですが。 手すりを付けて回って、おもてに出た厚みをごまかすのがいいのでしょうか。 

その前に、この段階で塗装を済ませるべきでしょうか。 うーん、要領が判らん。
スポンサーサイト

【2014/01/03 21:19】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters