After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
予告通り塗装を始めました。
***************************************************

今回のこの95式戦闘機のミッションは 筆塗塗装の完遂 です。

筆塗については、今年、1/72SWORDの流星、1/48エデュアルドのLa-7と挑戦したものの、いずれも芳しくありませんでした。
流星は、一応完成はさせたものの、昭和の模型黎明期の香りがぷんぷん漂う仕上がりで、人様に見てもらう仕上がりには至りませんでした。 一方のLa-7は、そのレベルにも至らず、筆塗を落として吹き付けで仕上げ直しました。

ということで、今回は都合3回目の挑戦になります。 先日、展示会で、繊細な筆塗りの作品で有名な神戸の田中氏の作品を拝見したのですが、自分の2ボツ作品とは全く異なるものでした。 「微細」vs「ぽってり」という感じです。

10年前のスケビに氏が筆塗り塗装について短期の連載をされいたのを思い出し、床に積み上げた雑誌を掘り返して読み直してみると、「微細」に至るには2つ要素があって、一つは極力細い筆を使う、もう一つは粘度を落とした塗料を使う ということだろうと思います。 逆に、私の1回目、2回目の挑戦における反省点は、そこがいずれも甘く、ぽってりを脱することが出来ていなかったということに尽きます。 クレオスのカラーを使用するにあたっては、クリアー分を捨て顔料を残し、塗膜は弱いものの粘度が低く発色のよい塗料を細かく塗る、とあるのですが、私はこれまでそこのところをケチって、そのまま使用した結果、どうしても厚ぼったい塗膜になっていたように思います。 希釈すれば粘度は下げられるのですが、それだといつまでたっても発色せず、結局塗り重ねて厚ぼったい塗膜になります。 また、筆も、塗料に負けぬ様、ちょっと太目になってました。

敗因は自分的には明白なので、そこのところに手を打って、今回の再再挑戦です。 まあ、長い前ふり。

まずは上翼上面から。 
DSC_0343.jpg
ふむふむ、今回は悪くない。 この調子で機体全体を仕上げられれば自分的にはミッションコンプリートです。 ただーし! しかーし! やたら時間がかかります。 吹き付けの5倍は時間がかかります。この上面だけで6時間くらいかかりました! 掛け値なしに6時間!! 

このペースでいくと、機体全面塗装するのに20時間くらいかかってしまう計算になります。下面の灰緑色はずるして吹き付けで済ますとしても、それでも12時間というところでしょうか。 ちょっとはコツがわかって今後はペースアップするにしてもまあそんなところです。
スポンサーサイト

【2013/12/15 22:40】 | 模型-Ki-10
トラックバック(0) |


taki
筆塗楽しんでください。田中式が有名ですが
私は、クリアー分捨てるとか考えたことなく
そのまま薄めて、塗ってますよ。塗料の濃度
はかなり頻繁に筆を薄め液に浸して調整して
ます。
ピタッと筆塗に合う濃度になるとざっと乱暴
に塗ってもパッチリ色出るもんですよ。濃度
の調整色々してこれだって感じを見つけられると
色塗るだけなら田中式みたいに気が遠くなるほど
運針しなくても塗れると思います。
色の境だけ田中式で頑張ればもうちょい時間
短く塗れると思います。まっ私はマーキング
はデカールで仕上げてますので、下塗りとかない
ですが。
私なら、1回グレィで全部を塗って、茶色で塗って
緑塗りですね。で日の丸デカール。
一旦薄い色でプラ地をカバーすると2色目から楽に
塗れるんですよ。試してみてくださいな。


公試
>>taki殿
楽しんでますよ~。いつもは工作メインで塗装は最終のやっつけ工程なんですが、筆塗りだと、塗装がメインになりますね。 
筆塗りを始めたところなのでこれからいろいろ自分なりに改善していくところは多々あるかと思います。特に時間がかかり過ぎるところですね、やっぱり。 ですが、まずは1機きっちり仕上げたいと思います。
一色下塗りというのは成る程というところです。次にやってみたいと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
筆塗楽しんでください。田中式が有名ですが
私は、クリアー分捨てるとか考えたことなく
そのまま薄めて、塗ってますよ。塗料の濃度
はかなり頻繁に筆を薄め液に浸して調整して
ます。
ピタッと筆塗に合う濃度になるとざっと乱暴
に塗ってもパッチリ色出るもんですよ。濃度
の調整色々してこれだって感じを見つけられると
色塗るだけなら田中式みたいに気が遠くなるほど
運針しなくても塗れると思います。
色の境だけ田中式で頑張ればもうちょい時間
短く塗れると思います。まっ私はマーキング
はデカールで仕上げてますので、下塗りとかない
ですが。
私なら、1回グレィで全部を塗って、茶色で塗って
緑塗りですね。で日の丸デカール。
一旦薄い色でプラ地をカバーすると2色目から楽に
塗れるんですよ。試してみてくださいな。
2013/12/15(Sun) 23:02 | URL  | taki #-[ 編集]
>>taki殿
楽しんでますよ~。いつもは工作メインで塗装は最終のやっつけ工程なんですが、筆塗りだと、塗装がメインになりますね。 
筆塗りを始めたところなのでこれからいろいろ自分なりに改善していくところは多々あるかと思います。特に時間がかかり過ぎるところですね、やっぱり。 ですが、まずは1機きっちり仕上げたいと思います。
一色下塗りというのは成る程というところです。次にやってみたいと思います。
2013/12/16(Mon) 20:35 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters