After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
雑記がしばらく続きましたが、久々に製作記! 中身はスカスカなるも、やはり模型ブログは手を動かしてナンボ。素晴らしい95式戦闘機は、何の苦労もなく容易に士の字になりました。
***************************************************

あちこちに、部品取付位置、取付方向を指示するホゾというかタボというか、がついていてすこぶる分かり良いキットです。すかすか組めます。

DSC_0338.jpg
主翼はどうしても後縁がもっさりするので、ここはやはり接着面を削り込みました。 主翼上面に、ヒケがありました。 支柱を受ける部分で、もしかしたら上下面を接着する過程で私が作ってしまったのかもしれません。今までのところ、パテを使ったのはここくらいです。

DSC_0336.jpg
胴体と主翼の合いも悪くありません。

DSC_0335.jpg
機首は結構部品を分けていますが、やはりきっちり合います。 複雑な形状が良く再現されてます。

DSC_0337.jpg
ラジエーターの入口シャッターはパーティングライン取りくらいしかしませんでしたが、薄く削り込めばよかったかと思います。 こういう勘所というかノウハウは、実際に1機を最後まで仕上げてみないとなかなか判りません。
模型を上手く作る秘訣は、同じキットを2個、3個と作ること、というようなことを聞いたことがありますが、なるほどと思います。

DSC_0334.jpg
取説によると、この時点で、このユニットで塗装しましょうということです。 上翼を付けてしまうとさすがに下翼上面は塗装がしんどいようです。

***************************************************
ということで、接着線のペーパー掛けをしたらば早くも、塗装に移ります。

それにしても最近更新ペースがどうしたことか・・・ 
スポンサーサイト

【2013/12/12 21:04】 | 模型-Ki-10
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters