After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
La-7は約1カ月ぶりになりますが、あともう少しです。 
***************************************************
1)残っていた主翼下面と垂直尾翼の星マークを完成させました。 
DSC_0290.jpg
マスキング・吹き付けで白縁・赤星を描くまでは特に問題なかったのですが、一番外の赤縁については非常に細いラインとなるのとなるので、ちょっと吹き付けはしんどいかなあと。胴体側面ではこれもマスキング・吹き付けとしましたが、主翼下面と垂直尾翼の星マークはサイズが小さいのでマスキングで太さを揃えるのは難しいと考え、無理せず、細切りデカールで済ました。
マーキングを塗装で再現するという当初の主旨からすると、うーんという感じですが、そこはそれ、臨機応変に。君子豹変す。朝令暮改。

2)アンテナ支柱を立てアンテナ線を張りました。 アンテナ支柱は真鍮線、アンテナ線はパンストと、いつものお手軽方法。

3)脚を付けました。
DSC_0288.jpg
脚部品はいつの間にかすっかり紛失しており、仕方ないので手元に残っていたアカデミーの部品をつかうことにしました。 アカデミーのLa-7は機体はさっぱり似ていなくて情けなくなるほどかっこ悪いので、さっさと捨てたのですが、脚回りの小物部品はどういう訳か手元に残ってました。なんと先の読める男、オレ。
La-7の脚のジオメトリーはよく分かりません。 まあFw190のような複雑な傾斜はついていないものと思いますが、微妙に長かったりするかもしれません。見慣れた機体、例えばFw190の脚の角度がちょっと直立気味であったり、紫電改の脚が少し長かったりというのは、なんとなく直ちに判りますが、本機については、さっぱり知見が無く、こんなもんかなあ・・・と漠然と考えるところです。

いよいよもう少しで完成です。
DSC_0285.jpg

DSC_0289.jpg

大して手を加えた訳でもないので、いつまでもぐずぐずせず、さっさと完成させるべし。 時間はいよいよ限られてきました。
1)☆印の外赤縁(4つ)のクリアーによる定着
2)尾脚カバー
3)エンジン・スピナー周りの塗装
位を残すもので、あと3時間くらい集中してやれば「完成!」と言えそうです。もう一息。ちなみに次回にも完成となりそうなので、タイトルは/20から/10に改めました。
スポンサーサイト

【2013/11/18 22:04】 | 模型-La7
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters