After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
1週間強の出張に行っておりました。 無事帰還、模型を再開しました。

***************************************************
Kfirですが、今月末に完工させるべく、鋭意製作を進めます。

シートを塗り分け、早速取り付けました。

DSC_0279.jpg

DSC_0280.jpg

今回使用したウルフパックのレジンシートですが、出来はというと、まあまま、というところです。 結構ごつい出来で精密という感じではありませんが塗分けたらばまあそれなりに良い感じになりました。

デティール云々より、問題はその大きさでした。とにかく背が高い!シートがキャノピーから突出してしまうので、底面を相当削り倒しました。 このパーツはどのメーカーのどの機体用という訳ではなく、汎用のマーチンベイカーということだと思うのですが、キットのフロアが浅いのか、あるいはやはりシートがでかいのか、いずれにせよ削り倒して収めてもシートが大きく見えることは変わらず、結果機体のコンパクトさが強調されます。 ということで、ポジティブに捉えこれで良しとします。

あと、フェイスカーテンハンドルを付け(パーツがついてましたが、バリもあるので金属線で作り直したほうが早いと思ってます)、ちょこちょこっと注意書きの赤を入れたり、金属色をドライブラシしたりすれば完成です。

機体塗装は前回ほぼ完成しておりましたが、若干の修正ののち、デカールを貼りました。写真にも一部写っていますが、これについては後日。(出し惜しみ)
***************************************************
模型復帰に仕事の帰り道に寄った模型屋には1/48キティーホークのMig25がありました。 やはりデカイです。これは私の製作スペースではハンドリングも無理、保管もできんなあ・・・ ハセガワの1/32紫電改も。 これは興味ないなあ・・ 箱を手に取ることもありませんでした。

スポンサーサイト

【2013/11/07 23:14】 | 模型-Kfir
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters