After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
DDフレッチャーの続きです。ちょっと進みました。


手すりのエッチングが一通り貼れたので塗装しながら工作を続けてます。あまり後先考えずとりあえずできることをやる泥縄式です。 

DSC00517.jpg
塗料はちょうどピットロードの3色セットが売っていたのでこれを買いました。 甲板はかなり暗い色ですがホントでしょうか? 側面はまだ塗り始めたところで、あちこち塗れてません。 途中経過ということで御容赦下さい。

まだまだマストを作ってないのですが塗装を進めてよかったのかちょっと心配です。



艦橋周りの手すりは割とすんなり出来たんですが、船体周りの手すりはえらく苦労しました。 艦橋の銅製のエッチングより一回り細いほうがいいなかあと、細いステンレスのものを使ったのですが、やたら歪むわ、すぐに剥がれるわで、何度も付け直しを強いられました。 船体を持ち上げるときにちょっと力をかけると、ぺりっと剥がれます。 付け直しのたびに瞬着が盛り上がってきてちょっとがっかりです。

DSC00518.jpg
エッチングの水密扉をあちこちに貼り付けましたがこれはいい感じになりました。 簡単な工作の割には効果大です。 



これから残り工作と塗装です。塗装はうねうねっとした迷彩です。マスキングは無理っぽいので筆塗りになります。うまくいくでしょうか??


どうも小学生の折(30年前!)に、うりゃっと1週間かからずにこさえたようにはなかなか進みませんが、それはそれでなかなか楽しいです。飛行機とは大分勝手が違います。 英語が多少できるからとフランスなりイタリアに行って言葉が通じず苦労しているような感じです。 

しかし駆逐艦にしておいてよかったです。 軽巡なら間違いなく挫折してることでした。

以 上



スポンサーサイト


追記を閉じる▲


艦橋周りの手すりは割とすんなり出来たんですが、船体周りの手すりはえらく苦労しました。 艦橋の銅製のエッチングより一回り細いほうがいいなかあと、細いステンレスのものを使ったのですが、やたら歪むわ、すぐに剥がれるわで、何度も付け直しを強いられました。 船体を持ち上げるときにちょっと力をかけると、ぺりっと剥がれます。 付け直しのたびに瞬着が盛り上がってきてちょっとがっかりです。

DSC00518.jpg
エッチングの水密扉をあちこちに貼り付けましたがこれはいい感じになりました。 簡単な工作の割には効果大です。 



これから残り工作と塗装です。塗装はうねうねっとした迷彩です。マスキングは無理っぽいので筆塗りになります。うまくいくでしょうか??


どうも小学生の折(30年前!)に、うりゃっと1週間かからずにこさえたようにはなかなか進みませんが、それはそれでなかなか楽しいです。飛行機とは大分勝手が違います。 英語が多少できるからとフランスなりイタリアに行って言葉が通じず苦労しているような感じです。 

しかし駆逐艦にしておいてよかったです。 軽巡なら間違いなく挫折してることでした。

以 上



スポンサーサイト

【2007/09/09 10:44】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |


tiefes_blau99
おお、そんなこと言わず、戦艦でもどうですか?、大きいだけですよ。大きいだけ。
私も潮の臭いから逃げたくなってきたので、飛行機を物色中です。


公試
>>tiefes_blau99殿
いや、その大きいだけというのが大問題でして、一体どれほどの時間がかかるものか見当が付きません。 無事このDDが竣工したらば、やはり無難に巡洋艦あたりを(って飛行機はどうなる?)


ラッキーユダヤ
Eパーツの手摺を難なく取り付けてしまうあたり、さすが公試様です。

さらにマストの自作、水密扉の採用…そして塗装のメリハリがバッチリ!

そうですか、水密扉は効果絶大なんですね(笑)

でも何より楽しそうなのが一番であります(笑)

製作意欲が湧いてきました。




公試
>>ラッキーユダヤ殿
いやいや、難ありなんですが・・  マストは先日模型人生で初めてハンダ付けに挑戦し、結果に萎えてます。
しかーし、楽しいですね、記事にも書きましたが、ちょうど言葉の不自由な海外旅行のような感じです。

それから、貴殿のブログに記しましたが、青葉がかぶってしまいました。 但し、起工は遥か先なので(起工するかどうかも疑わしい)、 お先宜しくお願いします。


ハヤテ
手摺、きっちりいってますね。DUP艦船初めてというのは
「三味線」ですね(爆)

迷彩塗装すごく期待しております。


公試
>>ハヤテ殿
えー、その、厳密にいうと、ピットロードのビスマルクが出たとき(3年位前?)に、煙突周りのジャッキステーをエッチングに替えたところで力尽きたことがあります。(なぜに煙突から着手したのか??) 触れたくない挫折の記憶です。  

お越しいただきありがとうございました
XJunで~す
公試さん、はじめまして。
私のブログをご訪問いただきましてありがとうございました。
早速で厚かましいのですが、公試さんのブログへのリンクをさせていただいてよろしいでしょうか。よろしくお願いします。


公試
>>XJun殿
こんにちは、全く問題ありません、宜しくお願いします。 WLは寄り道のつもりで着手したのがハマりつつあります。次はもちろん青葉です?




hagu
まだ駆逐艦を作ったことがないのですが、
やはり小さい分1番難しいのではと思っております(汗;)

私も、子供時代はうりゃっと作れたのに・・と考えておりました。視力の衰えと、手が大きくなったのが1番の原因だと思います(笑)

WL考...
XJunで~す
haguさんの仰る通り、小学生時代は、ホントに何も考えずにキット素組みで「うりゃっ」と作れましたが、最近は視力・気力の衰えとそれに反比例して入ってくる情報や素材が増えた分、キットの粗が見えてしまうため、さっさか作れなくなっている自分がいます。私の場合、リニューアルでついた、装備品セットへの置き換えで納得してさっさと製作したいと常々思っております。(爆)


公試
>>hagu殿
駆逐艦の小ささがよいかとおもって手をつけたのですが、へろへろ迷彩でへろへろになっています。進水危うしです。



>>XJun殿
最近の超精密WLに魅せられての出戻り故、エッチング等の精密デティールアップパーツは大歓迎なのですが、どこかでうまく折り合いをつけないと (私のような中途半端者は) 絶対に完成しないのものたしかです。  

XJunさんの、リニューアルキットの装備品セットへの置き換えでひとまず線を引かれるというのも一つの素晴らしい見識と思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おお、そんなこと言わず、戦艦でもどうですか?、大きいだけですよ。大きいだけ。
私も潮の臭いから逃げたくなってきたので、飛行機を物色中です。
2007/09/09(Sun) 20:18 | URL  | tiefes_blau99 #-[ 編集]
>>tiefes_blau99殿
いや、その大きいだけというのが大問題でして、一体どれほどの時間がかかるものか見当が付きません。 無事このDDが竣工したらば、やはり無難に巡洋艦あたりを(って飛行機はどうなる?)
2007/09/10(Mon) 07:12 | URL  | 公試 #-[ 編集]
Eパーツの手摺を難なく取り付けてしまうあたり、さすが公試様です。

さらにマストの自作、水密扉の採用…そして塗装のメリハリがバッチリ!

そうですか、水密扉は効果絶大なんですね(笑)

でも何より楽しそうなのが一番であります(笑)

製作意欲が湧いてきました。

2007/09/10(Mon) 15:46 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
いやいや、難ありなんですが・・  マストは先日模型人生で初めてハンダ付けに挑戦し、結果に萎えてます。
しかーし、楽しいですね、記事にも書きましたが、ちょうど言葉の不自由な海外旅行のような感じです。

それから、貴殿のブログに記しましたが、青葉がかぶってしまいました。 但し、起工は遥か先なので(起工するかどうかも疑わしい)、 お先宜しくお願いします。
2007/09/10(Mon) 17:31 | URL  | 公試 #-[ 編集]
手摺、きっちりいってますね。DUP艦船初めてというのは
「三味線」ですね(爆)

迷彩塗装すごく期待しております。
2007/09/10(Mon) 23:07 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
えー、その、厳密にいうと、ピットロードのビスマルクが出たとき(3年位前?)に、煙突周りのジャッキステーをエッチングに替えたところで力尽きたことがあります。(なぜに煙突から着手したのか??) 触れたくない挫折の記憶です。  
2007/09/11(Tue) 07:14 | URL  | 公試 #-[ 編集]
お越しいただきありがとうございました
公試さん、はじめまして。
私のブログをご訪問いただきましてありがとうございました。
早速で厚かましいのですが、公試さんのブログへのリンクをさせていただいてよろしいでしょうか。よろしくお願いします。
2007/09/15(Sat) 22:36 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
こんにちは、全く問題ありません、宜しくお願いします。 WLは寄り道のつもりで着手したのがハマりつつあります。次はもちろん青葉です?

2007/09/16(Sun) 10:01 | URL  | 公試 #-[ 編集]
まだ駆逐艦を作ったことがないのですが、
やはり小さい分1番難しいのではと思っております(汗;)

私も、子供時代はうりゃっと作れたのに・・と考えておりました。視力の衰えと、手が大きくなったのが1番の原因だと思います(笑)
2007/09/16(Sun) 11:22 | URL  | hagu #-[ 編集]
WL考...
haguさんの仰る通り、小学生時代は、ホントに何も考えずにキット素組みで「うりゃっ」と作れましたが、最近は視力・気力の衰えとそれに反比例して入ってくる情報や素材が増えた分、キットの粗が見えてしまうため、さっさか作れなくなっている自分がいます。私の場合、リニューアルでついた、装備品セットへの置き換えで納得してさっさと製作したいと常々思っております。(爆)
2007/09/16(Sun) 17:13 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>hagu殿
駆逐艦の小ささがよいかとおもって手をつけたのですが、へろへろ迷彩でへろへろになっています。進水危うしです。



>>XJun殿
最近の超精密WLに魅せられての出戻り故、エッチング等の精密デティールアップパーツは大歓迎なのですが、どこかでうまく折り合いをつけないと (私のような中途半端者は) 絶対に完成しないのものたしかです。  

XJunさんの、リニューアルキットの装備品セットへの置き換えでひとまず線を引かれるというのも一つの素晴らしい見識と思います。
2007/09/16(Sun) 18:51 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters