After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
仕事と家族サービスに忙殺されている毎日ですが、週末、望外のfree timeが出来ました。 模型に充当するとして何をすすめるか? マルヨンを完成に向けプッシュするか、停滞気味のG.55のけつを叩くか、はたまたWLかというところで・・・  結局、前回登場の米DDフレッチャーを進めることとしました。
とにかく小さく、部品も少ないので主要部品はあっという間に終わりです。 既にのこりパーツは砲、機銃、マスト、錨等の小さいパーツのみです。 では、もう塗装かというとそうも行かんです。 というか難儀しています。 

DSC00504.jpg
パーツは全て載せただけです。

見ての通り、2007年に艦船模型を作るからにはエッチングは避けて通れんやろうと、手すりやら、防水扉やら、将来の大作に備えちまちま買っていたエッチングを使うことにした為です。

私は飛行機ではエッチングは使ったことがほとんどありません。他のプラパーツのもっさりした工作にはエッチングがシャープ過ぎるように思うからです。 しかしながら、こと1/700のWLにおいてはこのシャープさを存分に活かした素晴らしい作品にあてられ、ちょっと付けてみるか、となったのですが。  

はっきし言ってめちゃめちゃ面倒です。 飛行機模型で筋彫りをしているか、リベットを打っているような感じです。こんなはずじゃあなかったというやつです。

DSC00508.jpg
結構ぺたぺた貼り付けたつもりですが、ど素人には効果のほどがさっぱり見当つきません。 

まあ、やっぱし、それなりの出来です。塗装までにはもう少し辛抱の工作が必要のようです。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
とにかく小さく、部品も少ないので主要部品はあっという間に終わりです。 既にのこりパーツは砲、機銃、マスト、錨等の小さいパーツのみです。 では、もう塗装かというとそうも行かんです。 というか難儀しています。 

DSC00504.jpg
パーツは全て載せただけです。

見ての通り、2007年に艦船模型を作るからにはエッチングは避けて通れんやろうと、手すりやら、防水扉やら、将来の大作に備えちまちま買っていたエッチングを使うことにした為です。

私は飛行機ではエッチングは使ったことがほとんどありません。他のプラパーツのもっさりした工作にはエッチングがシャープ過ぎるように思うからです。 しかしながら、こと1/700のWLにおいてはこのシャープさを存分に活かした素晴らしい作品にあてられ、ちょっと付けてみるか、となったのですが。  

はっきし言ってめちゃめちゃ面倒です。 飛行機模型で筋彫りをしているか、リベットを打っているような感じです。こんなはずじゃあなかったというやつです。

DSC00508.jpg
結構ぺたぺた貼り付けたつもりですが、ど素人には効果のほどがさっぱり見当つきません。 

まあ、やっぱし、それなりの出来です。塗装までにはもう少し辛抱の工作が必要のようです。


スポンサーサイト

【2007/09/02 17:46】 | 模型-艦船
トラックバック(0) |


ハヤテ
おおっ素晴らしい! とてもEP初めてなんて思えません。
流石に基本技術がしっかりしているからなんですね。

この間私も初めてEPなる物を使いましたが、ヨレヨレになっちゃいました(汗)

それでも完成してみるとEP使っただけの事はあるんだと
自分なりに納得できました。

フレッチャーも塗装されると一段とシャープになると思います。



公試
>>ハヤテ殿
ありがとうございます、励みになります! 勘所がわからないまま見よう見まねでやってます。 塗装すればシャープになりますか、よしよし。


tiefes_blau99
おお、艦船に手を出されましたね。やはり飛行機で手慣れた技術で手摺なんかもバッチリじゃないですか!!
大戦後期ものは、日米ともに迷彩塗装なのでちょっと避けています。是非完成させてください。


ラッキーユダヤ
いきなりEパーツ手摺使用とは恐れ入りました。

やはり「腕に覚えあり」の達人…。

居合抜きの離れ技を見た思いであります。

ハヤテ様のコメント通り、基本工作の技術に熟達されていればこその技なんでしょうね。
ところで、フレッチャーってフリゲート艦なのでしょうか…?

またまた不勉強お許し下さい(汗)。




公試
>>tiefes_blau99
本艦はうっとおしいうねうねした迷彩ですが、逆に迷彩のほうが工作の不備をカバーしてくれないかなあと思っています。  ただし、甲板色と合わせて3色をどうやって塗り分けていけばよいのかさっぱり見当つきません。 そもそも何色?


>>ラッキーユダヤ殿
折角なんでなんか新しいことをと、エッチングにチャレンジしています。 塗装したらシャープになると信じつつ...  ちなみにフレッチャー級は大戦中に175隻(うる覚え(汗))も大量建造されたDD 駆逐艦 であります。(キットの説明書による)


hagu
EPの手摺見事ですね♪うらやましいです!
可憐なスタイルの日本駆逐艦よりも、少し無骨なイメージのある
米駆逐艦の方が、手摺の効果がより発揮されて見えるような気がします♪




公試
>>hagu殿
いやいや、このあと船体周りの手すりに落とし穴が待っておりました。 なかなか簡単には行かんです。
hagu殿おっしゃるように、船体がバルジやらS字やらの微妙なカーブを描く帝国海軍艦より、シンプルなラインの米艦のほうが、エッチングの手すりはマッチするように思います。 まあすっきり綺麗に仕上がっての話ではありますが・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おおっ素晴らしい! とてもEP初めてなんて思えません。
流石に基本技術がしっかりしているからなんですね。

この間私も初めてEPなる物を使いましたが、ヨレヨレになっちゃいました(汗)

それでも完成してみるとEP使っただけの事はあるんだと
自分なりに納得できました。

フレッチャーも塗装されると一段とシャープになると思います。
2007/09/02(Sun) 23:46 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
ありがとうございます、励みになります! 勘所がわからないまま見よう見まねでやってます。 塗装すればシャープになりますか、よしよし。
2007/09/03(Mon) 07:14 | URL  | 公試 #-[ 編集]
おお、艦船に手を出されましたね。やはり飛行機で手慣れた技術で手摺なんかもバッチリじゃないですか!!
大戦後期ものは、日米ともに迷彩塗装なのでちょっと避けています。是非完成させてください。
2007/09/03(Mon) 20:38 | URL  | tiefes_blau99 #-[ 編集]
いきなりEパーツ手摺使用とは恐れ入りました。

やはり「腕に覚えあり」の達人…。

居合抜きの離れ技を見た思いであります。

ハヤテ様のコメント通り、基本工作の技術に熟達されていればこその技なんでしょうね。
ところで、フレッチャーってフリゲート艦なのでしょうか…?

またまた不勉強お許し下さい(汗)。

2007/09/04(Tue) 00:34 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>tiefes_blau99
本艦はうっとおしいうねうねした迷彩ですが、逆に迷彩のほうが工作の不備をカバーしてくれないかなあと思っています。  ただし、甲板色と合わせて3色をどうやって塗り分けていけばよいのかさっぱり見当つきません。 そもそも何色?


>>ラッキーユダヤ殿
折角なんでなんか新しいことをと、エッチングにチャレンジしています。 塗装したらシャープになると信じつつ...  ちなみにフレッチャー級は大戦中に175隻(うる覚え(汗))も大量建造されたDD 駆逐艦 であります。(キットの説明書による)
2007/09/04(Tue) 07:23 | URL  | 公試 #-[ 編集]
EPの手摺見事ですね♪うらやましいです!
可憐なスタイルの日本駆逐艦よりも、少し無骨なイメージのある
米駆逐艦の方が、手摺の効果がより発揮されて見えるような気がします♪

2007/09/09(Sun) 20:39 | URL  | hagu #-[ 編集]
>>hagu殿
いやいや、このあと船体周りの手すりに落とし穴が待っておりました。 なかなか簡単には行かんです。
hagu殿おっしゃるように、船体がバルジやらS字やらの微妙なカーブを描く帝国海軍艦より、シンプルなラインの米艦のほうが、エッチングの手すりはマッチするように思います。 まあすっきり綺麗に仕上がっての話ではありますが・・
2007/09/10(Mon) 07:19 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters