After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今日日曜日は、クラブの例会でした。これに間に合わせるべく、コンステレーションを完成させました。 
*****************************************************
以前ならば平日の深夜、夜中1時くらいまで頑張れたのですが、最近は眠くて眠くて全く作業せず寝てしまいます。作業は週末だけになり、なかなか進みません。
というわけで、土曜日に数時間の作業をし一応の完成としました。

DSCN0106.jpg
脚カバーがつきました。 それだけか!

DSCN0107.jpg
下面では・・・ 前脚から伸びる黄線を塗装(実は、黄線の形が別バージョンの可能性あり)。それから右舷主翼下面に「U.S.NAVY」の文字を追加しました。 実はデカールを貼り損ねて、デカールが足りなくなり、知らんふりをしようかとも思ったのですが、黄色デカールを切り出して何とか再現しました。 使用したデカールは30年前のハセガワ72クフィルの残品。まさか30年の時を経て役に立とうとは!

「一応の」完成というのは、アンテナがまだ残っているのですが、まあいずれ。

例会に持っていく箱を作りました。 いつものダイソーの10mm厚のボードがどこの店にも無くなり、5mm厚のものをやっと見つけました。 これを2枚貼り合わせることにしました。 今回の箱は5mm厚ということもあって、箱自体の強度はそこそこにして、簡単なものとしました。 というのも箱も結構数が増えてきて置き場所に困ってきたからです。
DSCN0108.jpg
DSCN0109.jpg
前後はすっとんとんです。
***************************************************
例会では、この機体の横に並べるべく、同じスケールでパンサー、クーガー、タイガーあたりを作ったら、という話を頂きましたが、残念ながら現在出回っているキットは多分無い、ということでした。
例会の帰りに大阪本町の模型屋に寄って帰ると、なんとそこには1/144のブルーエンジェルスのタイガーのキットが!! これが巡り合わせというものでしょうか。 これを買わずして、と思いましたが、なんと4000円弱! さすがに高いわ・・ ということで、「これはめぐり合わせではない、単なる偶然にすぎない。 人間は偶然を必然と考えようとする性向をもつが、それは人間の愚かさ、知恵の限界を示しているにすぎない」と、屁理屈をこねて要は4千円を出し惜しみました。

代わりに別キットを買って帰りました。 それについてはまた次に。
スポンサーサイト

【2013/09/08 22:23】 | 模型-constellation
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters