After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
この土日で一気に完成間近まで追い込もうとおもっていたのですが・・・
*****************************************************
だいたい、9合目くらいでやらかすんですよねえ、滑空試験を。

プロペラ端の塗り分けは、白を塗ってから赤帯をデカールを貼りつけ完成、機体にクリアーを吹いてデカールを固定して・・・ というあたりで、地上20cmで手が滑って滑空試験!
ひや~やってしもうた! 恐る恐る機体をチェックしました。脚・・は折れてない。ああ、よかった。 ペラは・・折れて・・る。 ペラが1枚折れてました。 まあそれくらいで済んで良かったと考えるべきでしょうか。

たぶん、模型の神様がいて、「もうすぐ完成!」という思い上がったモデラーに対し、「まだまだそんなもんじゃあかんて。もうちょっと頑張りや!」ということで、モデラーの手を滑らせて機体を滑空させるんでしょう。そういうことにしましょう。

気を取り直して復旧にかかりました。 ペラはミニクラフトのペラから奪ってきます。 ミニクラフトのほうが幅広なのでちょっと削ってやればまあまあ同じような形になります。 これに銀を吹きつけて・・面倒なので筆でちまちまと。 次いで端部に白を吹きつけて・・・ これも面倒なので筆でちまちまと。 

DSCN0091.jpg

DSCN0094.jpg

2枚目の写真で、一番手前のペラの下向きの一枚だけ、赤線が入っていませんが、これが復旧中のペラです。 まあここまで戻ったので今日のところは良しとします。
***************************************************
残作業は3時間、変わらず。残念。  もういい加減に完成させたいです。さすがに飽きてきました。
スポンサーサイト

【2013/09/01 20:30】 | 模型-constellation
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters