After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
仕事でつくばに行ってきました。
***************************************************
つくばには秋葉原からつくばエクスプレス、または東京駅から高速バスという手段になるようですが、高速バスは時間が読みにくいということで、今回はつくばエクスプレスを利用しました。
秋葉原では乗り換えの時間調整のため「仕方なく」同地周辺の模型屋めぐりをしました。(あくまで、勤務時間外の行動です、為念)

秋葉原といえばレオナルド、ですが昨年倒産したんですか?知りませんでした。そのあとを引き継ぐ格好で現在LGという店とETという店が営業していました。両社は別系列になるのでしょうか?

LGは以前の本店とはだいぶ離れた場所にありましたが、よく整頓された店で、品揃えもまずまず。資料本も以前同様にたくさんあり、堪能できました。キットではクラシックエアフレームの1/48He51を買いました。以前から欲しかったのですが、わりとリーゾナブルな値段でした。 いつか作りましょう。
雑誌では航空ジャーナル別冊の「現代の戦闘機」という古本を買いました。昭和50年の発行ということですが、とても面白かったです。
book2.jpg
写真や、読み物、対談、カラー図に加え透視図もあります。
book1.jpg
それにしても、なぜにジャベリンにトリダン?
いつも帰りの新幹線ではビールをくっと飲んでくたっと寝てしまうのですが、今回は本誌を読んで大いに楽しめました。

一方のETは、こちらは以前の本店のすぐ近くですが、店内は結構雑然としていて、昔ながらの中古模型屋という風でした(昔は中古模型屋なんてありませんでしたが、あくまでイメージです) 品ぞろえは今一歩、雑誌が無いのがちょっと痛いなあというところです。

中古模型屋というのは、個人的には大好きで、レオナルドには出張の先々で、東京・横浜・名古屋・大阪・広島・尼崎 と結構回りました。 懐かしのキット・雑誌と再会を果たし、あるいはあの時買えなかったキットを発見し、ついつい買ってしまう、というパターンですがビジネス的には難しいんでしょうか。 今はヤフオクがありますもんねえ。どうしても買いたいキットは中古屋を回るよりヤフオクに網を張るほうがよっぽど効率的で確実でしょうし。 中古模型屋は在庫を揃えないと客は来てくれない。 在庫は費用もかかるし場所も食う。
実際に商品を手に取って「買うた止めた」を踊る楽しみというのは実店舗ならではですが。
レオナルドには東京出張者のオアシスとして頑張ってもらいたいものです。

以前ラジオ会館にあったイエローサブマリンが、同ビル建て替え?により別場所に移動していたので、そこにも寄りました。神戸、大阪にも品ぞろえの豊富な店があちこちあり、今更びっくりするようなことはありませんが、それなりに楽しめました。
***************************************************
時間調整し過ぎて、自宅に帰り着くのがずいぶん遅くなってしまいました。
スポンサーサイト

【2013/06/26 20:40】 | 模型-雑
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters