After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
なんとも残念なことに、JMCが休止? ということです。

 私は、2007年に1/48雷電で初めて参加して以来、1/72三菱F-1、1/48F-5F、1/48ホーカータイフーン、1/72S-3バイキング、1/48ミラージュ2000と、6年続けて参加しました。ことしも参加を目指してA-1Hの製作を進めてきただけに残念というか、ショックです。

 今この年にもなって飛行機模型というおおよそ50前男にに似つかわしくない趣味を続ける契機となったのは、JMCでありこのブログでありました。 それまでの私は片田舎で、ちまちま個人の趣味として(あたりまえか)模型を作っていた訳ですが、そんな私に実は大きく広がる飛行機模型への窓となってくれたのが、JMCでありブログでした。 近くに模型クラブが無い、或いはどうにも敷居が高い、という方は少なくないと思います。 そういう人間にとって、片田舎から個人で参加できるJMCはとても有難いものでした。

 JMCは、参加クラスをシニアクラスとマスターズクラスに分け、ちょっと受賞が続くとすぐにマスターズクラスに押し込むという、優れたシステムを備えていました。 また、協賛雑誌の賞もあったり、クラブの展示会を併設したり等いろいろ工夫が凝らされていました。 受賞者が固定しまい膠着してしまった、行き詰ってしまった、前身たるPPCの反省を踏まえてのことと思います。

 にもかかわらず、今回中止に至った理由は費用がかさみ過ぎた/コストに見合うリターンがないということかということでしょうか。東京/大阪で大きな借りる、数百の作品を梱包して送る、まあ大変な作業でコストもかさむんでしょう。となると、数社で協賛という形で再開してもらえたらなあ、と思います。ハセガワによるドラゴンの取り扱いがなくなって以来JMC参加作品の幅が狭まったことの解消にもなろうかと思います。小異を捨て、模型の振興という大同について是非とも実現してもらいたいと思います。

 今回の中止は次なる再開のためと理解し、変わらず製作にまい進したいと思います。 A-1Hは製作を続けます。
スポンサーサイト

【2013/04/30 10:15】 | 模型-雑
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/01(Wed) 23:42 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters