After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
あまり模型的な内容でないのですが・・・

1)モデルグラフィックスを買いました。 バイク模型の特集でした。 バイクもバイク模型もよく知らないのですが(バイク模型は生まれてこの方一つとしてつくったことがありません!)、読み物として面白かったです。 飛行機模型の記事は、なんかアラ探しのように写真を見、記事を読んでしまうのですが、門外漢のジャンルは素直に楽しめます。

2)世界の傑作機を買いました。 P-47です。 鳥飼氏の記事は相変わらず面白かったのですが、結局のところ、P-47が「傑作」とは言わないまでも優秀機と成りえた要因が今一つ判らず、不完全燃焼に終わりました。 

3)三宮の本屋でhontoカードというものを貰い登録してみました。 本屋のポイントカードです。 私はポイントカードというのが苦手で、カードは嵩張るし、どうせ端数程度の中途半端にしか貯まらんし、ということでまともに使ってるカードはボークスのカードのみ。 なので「本屋のポイントカードっても、どうせ使わんし」、と思っていたのですが、購入した本が自動的にネットのマイ本棚に残っていくというのがおもしろいなあと思い、登録してみました。 読書が趣味な方は、読んだ本を読書録、データベースに残したい という欲求があろうかと思うのですが、その助けになろうかと思いました。
 その昔、かれこれ20年近く前は98ノートに入れてたカード型データベースソフトにまめに入力できていたのですが、なぜか、その後は挫折続きです。データベースソフトをつかったり、ネット上でブログをつかったりwikiをつかったり、いろいろ試みては挫折しています。なぜ、MS-DOSの98ノートでカード型データベースで出来たことが、vistaでネット・クラウドでできないのか? 歳をとったから? 時間がなくなった?
 挫折の理由は自分でもよくわからんのですが、とにかく暫く使ってみます。 評価は、これから購入歴が積み上がってきてから、ということになりますが、既に判っている欠点としては、カードが使える本屋が限られているということ! これは致命的か!? 良く利用する本屋のうち、最大手の本屋しか対応してません。 これでは読書録になりようがないのでは?という根源的な点は、購入した本でなくても自分で登録できるということで、クリアーできるかなあと。   
スポンサーサイト

【2013/04/02 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |


taki
同じ本買ってます。
モデグラは力の入った特集ですね、でも
こんなこと書くと叱られそうですが、
高橋さんの作例が多く、(内容は素晴らしいですよ)
他の人の作ったのも見てみたかった気がします。

P47は、カラー写真タップリがよかったっす。

家はあと、バイク本レーサーズ購入予定です

バイク模型…
XJunで〜す
昨年、ひさびさにタミヤのオールドキットですが、バイクの模型を作りました。
若い頃は、自分が乗れない大型車や外車のプラモを作って眺めていました。
最近のシリーズは市販車が少ないのがちょっと寂しいです。
身近な存在なのと、戦車と違って、ピカピカに仕上げるのが楽しみです。^_^


公試
>>taki殿

バイク模型は疎いので、製作された方の名前まで気がまわりませんでした。  バイク模型は製作された方の個性というのはどうなんでしょうか?

P-47は模型資料としてはもう一つですが、最近は読み物と割り切って楽しんでいます。 個人的にはもっと技術的なところ、P-47の排気タービンはなぜ成功したのか、デカイだけの機体にならなかったのはなぜか、あたりを掘り下げてほしかったなあと思います。
カラー写真はよかったですね。




公試
>>XJun殿
私は、本当に掛け値なしにバイク模型って買ったことがないんです。見てるぶんには面白そうなんですが、なぜなのか自分でもわからんのですが、キットを買うに至っていません。メカ的にも面白そうなんですが。ピカピカがハードル高いのでしょうか。


公試
>>**殿
主旨了解でございます。 空手形ではございませんが、前向きに検討致します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同じ本買ってます。
モデグラは力の入った特集ですね、でも
こんなこと書くと叱られそうですが、
高橋さんの作例が多く、(内容は素晴らしいですよ)
他の人の作ったのも見てみたかった気がします。

P47は、カラー写真タップリがよかったっす。

家はあと、バイク本レーサーズ購入予定です
2013/04/03(Wed) 06:34 | URL  | taki #-[ 編集]
バイク模型…
昨年、ひさびさにタミヤのオールドキットですが、バイクの模型を作りました。
若い頃は、自分が乗れない大型車や外車のプラモを作って眺めていました。
最近のシリーズは市販車が少ないのがちょっと寂しいです。
身近な存在なのと、戦車と違って、ピカピカに仕上げるのが楽しみです。^_^
2013/04/04(Thu) 22:09 | URL  | XJunで〜す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>taki殿

バイク模型は疎いので、製作された方の名前まで気がまわりませんでした。  バイク模型は製作された方の個性というのはどうなんでしょうか?

P-47は模型資料としてはもう一つですが、最近は読み物と割り切って楽しんでいます。 個人的にはもっと技術的なところ、P-47の排気タービンはなぜ成功したのか、デカイだけの機体にならなかったのはなぜか、あたりを掘り下げてほしかったなあと思います。
カラー写真はよかったですね。

2013/04/07(Sun) 21:12 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>XJun殿
私は、本当に掛け値なしにバイク模型って買ったことがないんです。見てるぶんには面白そうなんですが、なぜなのか自分でもわからんのですが、キットを買うに至っていません。メカ的にも面白そうなんですが。ピカピカがハードル高いのでしょうか。
2013/04/07(Sun) 21:55 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>**殿
主旨了解でございます。 空手形ではございませんが、前向きに検討致します。
2013/04/07(Sun) 22:14 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters