After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
先月は9回も更新できたのですが、今月はやっとこさ今日はじめての更新になります。 間隔が開いても大きな進捗があるわけではありません。


で、マルヨンです。 これまでにも記したとおりストレート、直球勝負です。 製作記としては特に内容はありませんのであしからず。

全体の塗装、機首まわりの塗り分けをして、そのままデカール貼りに雪崩れ込みました。 私の出来はともかくかっこいいです。
DSC00485.jpg
えー、進捗報告はこれだけです。 特に何か変ったことをしてるわけでもなくこれで模型ブログとしていいのかなとも思うのですが、「なにげない日常のひとコマをつれづれなるままに記しました」ということで。


こいつを見ていると、子供の頃に買えなかったハセガワ32のGを思い出します。 それから、友達の家で読んだHJ誌のハセガワ32マルヨンJ型(だったか)の記事を。 たしか、機首のレーダーやコックピット後ろの電子機器室や、エンジン下のパネルを作りこんだ素晴らしい作品でした。 
いつか、同じようにあちこちを開いたG型マルヨンを作るのが夢であったりします。(←結局、あちこち開いたのが好きなのです)

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
全体の塗装、機首まわりの塗り分けをして、そのままデカール貼りに雪崩れ込みました。 私の出来はともかくかっこいいです。
DSC00485.jpg
えー、進捗報告はこれだけです。 特に何か変ったことをしてるわけでもなくこれで模型ブログとしていいのかなとも思うのですが、「なにげない日常のひとコマをつれづれなるままに記しました」ということで。


こいつを見ていると、子供の頃に買えなかったハセガワ32のGを思い出します。 それから、友達の家で読んだHJ誌のハセガワ32マルヨンJ型(だったか)の記事を。 たしか、機首のレーダーやコックピット後ろの電子機器室や、エンジン下のパネルを作りこんだ素晴らしい作品でした。 
いつか、同じようにあちこちを開いたG型マルヨンを作るのが夢であったりします。(←結局、あちこち開いたのが好きなのです)

スポンサーサイト

【2007/08/08 21:45】 | 模型-F-104
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters