After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
今年の仕事がほぼほぼ山を越しつつある(まだ大きな未解決の懸案事項がありますが・・・・)ということで、ちょっと模型趣味に力を入れ直したいと思います。というか、最近ブログの更新に力が入ってなかったところを反省し頑張ろうかと。
*****************************************************

気合を入れ直して、・・・手に取る機体が、息ぬ機(息抜き)のキャンベラかよ! 気合を入れ直すンじゃないの? 
まあ、もう少しで完成であるし、もったいないので。


DSC00591_20121125151434.jpg

DSC00593.jpg

1)脚を付けました。 なんと尻もち寸前でした。 機首におもりを詰め過ぎて、脚の強度が心配やなあと思っていたのですが、それでもぎりぎりでした。やばかったです。 但し、脚のパーツが華奢で、剛性のない脚の上に重い機体が乗っているためよく揺れます。ちょっとやばいです。

2)翼端灯を復旧しました。 大きなクリアパーツを自作するにあたり、クラブで教えてもらった「百均のアクリル定規」を使いました。 こりゃあええわ、なかなか素晴らしいTIPSでした。

残り、落下タンク、シート、操縦桿、キャノピー、アンテナ類というところです。 このクラシカルな現用機は、アンテナ線が張ってあるようですが、どうしたもんでしょうか? アンテナ線を張った途端に保管・移動が面倒になりそうで、ちょっと悩んでます。
****************************************************
次次回、9回をもって完成しそうです。 まあ「息ぬ機」な出来ではありますが、珍しい色の機体なので、見映えはします。


スポンサーサイト

【2012/11/25 15:17】 | 模型-camberra
トラックバック(0) |


シミヤン
このキットはエアフィックスですか?
凹モールドでなかなか良さそうなキットに見えますが
作る人の腕の良さでしょうか。


公試 
出張先から携帯にて

>>シミヤン殿
エアフィックスの最近のキットのはずですが、キャンベラ、エアフィックスに思い入れのある方以外にはあまりお勧めできるものではないです。  「ちょっと息抜きに面白い形をした飛行機を、最近のキットで」という軽い気持ちで始めたらやけどをしました。 筋彫りも写真ではともかく実物はちょっと太すぎます。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
このキットはエアフィックスですか?
凹モールドでなかなか良さそうなキットに見えますが
作る人の腕の良さでしょうか。
2012/11/26(Mon) 01:37 | URL  | シミヤン #-[ 編集]
出張先から携帯にて

>>シミヤン殿
エアフィックスの最近のキットのはずですが、キャンベラ、エアフィックスに思い入れのある方以外にはあまりお勧めできるものではないです。  「ちょっと息抜きに面白い形をした飛行機を、最近のキットで」という軽い気持ちで始めたらやけどをしました。 筋彫りも写真ではともかく実物はちょっと太すぎます。 
2012/11/26(Mon) 18:29 | URL  | 公試  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters