After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
前回「F-104や雷電の近況を」と放言したのですが、その後大して進まず、また撮っていたはずの写真データが見つからないので(消しちゃった?)、駄文でごまかしの更新を図ります。


1)F-104G 
垂直尾翼のデカールを貼りました。進捗はそれだけです。
キット付属の派手な全面白青のチェッカーです。デカールは、白が印刷されているものと、白地が透けているものの2種用意されていました。無論、迷わず安易に白が印刷されているものを使用しました。
それにしてもデカイデカールで、恐らくこれまでの模型人生において最大級です。(貧相な模型人生です)
さすがに一筋縄ではいきません、クシャっとなったときには心臓が縮み上がりました。幸い破れることなくピンセットや綿棒でちまちま・まんとか広げることができました。但し、ぴったりとはいきませんでした、一部端部で寸足らずとなってます。どうリカバーすべきか?

(↑デカール1枚でここまでぐたぐた書くとは)

2)雷電
主脚を作り直しました。(マジ?) 気合をいれて各部手をいれたのが空回りしてごちゃごちゃした仕上がりになってしまったので、今度はすっきりするよう、スペックダウンしての作り直しです。
脚パーツを購入し直し(マジ??)、まずは前回通り伸縮部をステンレスパイプに置き換えました。 次に回転止め(名前忘れた)は、前回はプラストラクトのプラ材で作り直したのですがごちゃごちゃしただけに終わったので、今回はキットのパーツを薄くしたのみ。 ブレーキパイプもスペックダウン。前回は途中で太さを変えていたのですが、これも工作が追いつかず見苦しいばかりだったので、一本モノに。 脚カバーは前回と同じく0.2mmプラ板を切り出し。
技量に見合ったスペックダウンの甲斐あって大分すっきりした仕上がりになりました。 あと、脚柱は今回黒色にしました。前回は復元機を見て深く考えず下面色としたのですが、どうも黒が正のようであるし、粗も目立たないかと考えての改変です。
で、主翼に接着。現在、3点姿勢で駐機しております。

残ったパーツを洗い出してみると、わずかに、タイヤカバー?と同用リンク、脚付け根の小さなカバーだけとなりました。パーツでみると98%完成というところですが、まだ手を入れたいところがあちこちありますので92%といったところです。 

(↑写真も無しに長々と語るなっと)


3)買い物
土曜日の出勤(これが諸悪の根源)の帰り、先日オープンした尼崎のTamTamに行ってきました。 先に訪店を済ませた鉄っちゃん上司からは「大した店である」との一報を受けております。

JR尼崎駅からはまあまあ近いです。 品揃えは成る程大したもんです。が、新規オープンなので、「あー懐かしい」とか「おー、これは掘り出し!」というようなものはありません、あるべき新製品・現時点の流通品ばかりで、ふむふむという感じです。
勢い余ってWLの扶桑を、と考えていたのですが、幸いにも?ありませんでした。余計な在庫が増えずに済みました。 エバーグリーン、プラストラクトが沢山揃っていたので、使う当てもなくちょこっとだけ買いました。

店内は馬鹿でかい鉄道模型のレイアウトがあって、子供連れの方も多く見られました。 目の前を鉄道模型が走る喫茶店もありましたがこれは私には理解し難いものでした、落ち着かんやろうが!


せっかく尼崎まで来たので、レオナルド尼崎店にも寄りました。両者はかなり近いです。 こちらは(以前にも記しましたが)もうなんでもありです。狭い店内にごちゃごちゃに積み上げてあって、マニアの在庫を見ているようです。 でもって、スペシャルホビー1/72のJu388がありましたので、作るはずがないと判っていながら買いました。 ちなみに塩ビのキャノピーは黄変しており、そのまま使えそうにありません。


(↑結局買い物ネタかよ!)


今月は9回も更新しました。大したもんです、自分を褒めてあげたい。何かプラモでも買うか?(もう置けんて)


スポンサーサイト


追記を閉じる▲

2)雷電
主脚を作り直しました。(マジ?) 気合をいれて各部手をいれたのが空回りしてごちゃごちゃした仕上がりになってしまったので、今度はすっきりするよう、スペックダウンしての作り直しです。
脚パーツを購入し直し(マジ??)、まずは前回通り伸縮部をステンレスパイプに置き換えました。 次に回転止め(名前忘れた)は、前回はプラストラクトのプラ材で作り直したのですがごちゃごちゃしただけに終わったので、今回はキットのパーツを薄くしたのみ。 ブレーキパイプもスペックダウン。前回は途中で太さを変えていたのですが、これも工作が追いつかず見苦しいばかりだったので、一本モノに。 脚カバーは前回と同じく0.2mmプラ板を切り出し。
技量に見合ったスペックダウンの甲斐あって大分すっきりした仕上がりになりました。 あと、脚柱は今回黒色にしました。前回は復元機を見て深く考えず下面色としたのですが、どうも黒が正のようであるし、粗も目立たないかと考えての改変です。
で、主翼に接着。現在、3点姿勢で駐機しております。

残ったパーツを洗い出してみると、わずかに、タイヤカバー?と同用リンク、脚付け根の小さなカバーだけとなりました。パーツでみると98%完成というところですが、まだ手を入れたいところがあちこちありますので92%といったところです。 

(↑写真も無しに長々と語るなっと)


3)買い物
土曜日の出勤(これが諸悪の根源)の帰り、先日オープンした尼崎のTamTamに行ってきました。 先に訪店を済ませた鉄っちゃん上司からは「大した店である」との一報を受けております。

JR尼崎駅からはまあまあ近いです。 品揃えは成る程大したもんです。が、新規オープンなので、「あー懐かしい」とか「おー、これは掘り出し!」というようなものはありません、あるべき新製品・現時点の流通品ばかりで、ふむふむという感じです。
勢い余ってWLの扶桑を、と考えていたのですが、幸いにも?ありませんでした。余計な在庫が増えずに済みました。 エバーグリーン、プラストラクトが沢山揃っていたので、使う当てもなくちょこっとだけ買いました。

店内は馬鹿でかい鉄道模型のレイアウトがあって、子供連れの方も多く見られました。 目の前を鉄道模型が走る喫茶店もありましたがこれは私には理解し難いものでした、落ち着かんやろうが!


せっかく尼崎まで来たので、レオナルド尼崎店にも寄りました。両者はかなり近いです。 こちらは(以前にも記しましたが)もうなんでもありです。狭い店内にごちゃごちゃに積み上げてあって、マニアの在庫を見ているようです。 でもって、スペシャルホビー1/72のJu388がありましたので、作るはずがないと判っていながら買いました。 ちなみに塩ビのキャノピーは黄変しており、そのまま使えそうにありません。


(↑結局買い物ネタかよ!)


今月は9回も更新しました。大したもんです、自分を褒めてあげたい。何かプラモでも買うか?(もう置けんて)


スポンサーサイト

【2007/07/31 07:48】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


ハヤテ
そうですか、雷電自力で立つようになりましたか(笑)

しかも気になる所を作り直すという徹底した拘りに感服しまた。

スペックダウンと仰られますが、普通に考えれば
凄いデティールアップでは?

また写真を楽しみにしております。


公試
>>ハヤテ殿
立ちました! でもって増槽ぶら下げたらかっこいいっす。 週末辺りに写真をば。 但し、凄いデティールアップを企てて、スペックダウンして普通のデッチアップになったというのが正直なところです。


ラッキーユダヤ
F-104は楽しみですね(笑)

雷電の主脚、再作製されたのですか!

これまた見てみたいですね(笑)

しかし文章だけでも十分伝わってきますが次回あたりは画像期待してよろしいのでしょうか…?




公試
>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます、 あんまし期待されてもですねえ、そのう。 文章だけ、読まれる方の想像力まかせの模型ブログというのはどうでしょうか?


あの塗装?
やまむら
青と白のチェッカーとはあの塗装ですね。わたしはあれをいつか塗装で再現しようと決めております。尾翼は勢いでなんとかなりそうですが、翼タンクは。。。自分のブログでも書いてますがデカールのカラーコピーをとって仮貼りすると貼ってから違う!ということも回避できますよ~。キットも1/72・1/48とも放置中です。


公試
>>やまむら殿
私は勢いなく尾翼もなんとかしませんでした・・・  こないだ、棚を整理したらば1/72のハセGと1/144のレベルの複座が出てきました。 どちらも独軍のマーキングでした。 何故に独にこだわっているのか、どこで刷り込まれたのか自分でも不思議です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうですか、雷電自力で立つようになりましたか(笑)

しかも気になる所を作り直すという徹底した拘りに感服しまた。

スペックダウンと仰られますが、普通に考えれば
凄いデティールアップでは?

また写真を楽しみにしております。
2007/08/01(Wed) 23:11 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
立ちました! でもって増槽ぶら下げたらかっこいいっす。 週末辺りに写真をば。 但し、凄いデティールアップを企てて、スペックダウンして普通のデッチアップになったというのが正直なところです。
2007/08/02(Thu) 07:16 | URL  | 公試 #-[ 編集]
F-104は楽しみですね(笑)

雷電の主脚、再作製されたのですか!

これまた見てみたいですね(笑)

しかし文章だけでも十分伝わってきますが次回あたりは画像期待してよろしいのでしょうか…?

2007/08/04(Sat) 00:54 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
おはようございます、 あんまし期待されてもですねえ、そのう。 文章だけ、読まれる方の想像力まかせの模型ブログというのはどうでしょうか?
2007/08/04(Sat) 08:04 | URL  | 公試 #-[ 編集]
あの塗装?
青と白のチェッカーとはあの塗装ですね。わたしはあれをいつか塗装で再現しようと決めております。尾翼は勢いでなんとかなりそうですが、翼タンクは。。。自分のブログでも書いてますがデカールのカラーコピーをとって仮貼りすると貼ってから違う!ということも回避できますよ~。キットも1/72・1/48とも放置中です。
2007/08/08(Wed) 12:03 | URL  | やまむら #-[ 編集]
>>やまむら殿
私は勢いなく尾翼もなんとかしませんでした・・・  こないだ、棚を整理したらば1/72のハセGと1/144のレベルの複座が出てきました。 どちらも独軍のマーキングでした。 何故に独にこだわっているのか、どこで刷り込まれたのか自分でも不思議です。
2007/08/08(Wed) 18:14 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters