After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
連日の更新です、我ながらどうしたものか。仕事が一段落?

Fiat G.55は、問題の機首にたまらず手を入れました。(撮影後上下を反転させたので光の具合が変でなんか落ち着かない写真です)
DSC00474.jpg


太いところは削り、ボリュームが足りない箇所には細切りのプラ板を接着して膨らませました。プラ板は、実際には細切りにするのが面倒なのでエバーグリーンの3mm幅のを使いました。厚みが1枚で足りない箇所は2枚貼り付けます。 決まった厚みを積み重ねていくのでパテよりも左右のバランスを取りやすいです。スジ彫りの再生にもパテより良いかと。
DSC00475.jpg
特にこれといった特別なノウハウもないので、ああそうそう、ということで。
結局、スピナーを0.7mm程下げてやって、このスピナーにうまくつながるように上面を削って下面を膨らませてやりました。

斜め前から見ます。かっこよくなりました。倒立型のDBエンジンらしく、低めのスピナー位置、機首が先に行くにつれてすっと落ちる感じになりました。
DSC00476.jpg
マニアでもフリークでもない、いちG.55ファンにとってはこれくらいでOKです。

次は削り飛ばしたスジ彫りやインレットの再生になります。メンドクサ。

このまましばらくG.55でしょうか。さっと片付けるはずのF-104や、あひと踏ん張りの雷電は・・

以 上
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
太いところは削り、ボリュームが足りない箇所には細切りのプラ板を接着して膨らませました。プラ板は、実際には細切りにするのが面倒なのでエバーグリーンの3mm幅のを使いました。厚みが1枚で足りない箇所は2枚貼り付けます。 決まった厚みを積み重ねていくのでパテよりも左右のバランスを取りやすいです。スジ彫りの再生にもパテより良いかと。
DSC00475.jpg
特にこれといった特別なノウハウもないので、ああそうそう、ということで。
結局、スピナーを0.7mm程下げてやって、このスピナーにうまくつながるように上面を削って下面を膨らませてやりました。

斜め前から見ます。かっこよくなりました。倒立型のDBエンジンらしく、低めのスピナー位置、機首が先に行くにつれてすっと落ちる感じになりました。
DSC00476.jpg
マニアでもフリークでもない、いちG.55ファンにとってはこれくらいでOKです。

次は削り飛ばしたスジ彫りやインレットの再生になります。メンドクサ。

このまましばらくG.55でしょうか。さっと片付けるはずのF-104や、あひと踏ん張りの雷電は・・

以 上
スポンサーサイト

【2007/07/16 18:08】 | 模型-Fiat G.55
トラックバック(0) |


psycho109k4
おはようございます。機首の感じ、とても良くなりましたね。G55の展開、とても楽しみにしています。それに雷電の完成も見せていただきたいし。公試さんの作品見ていると、やっぱり模型はその人のセンスやなーと思います。引きつけるモノがありますよね。


公試
>>psycho109k4殿
おはようございます、機首良くなりましたですかね(自信なさげ)。 雷電ふくめマイペースで頑張ります。
確かにうまい人の作品を見ると「模型はセンス」というのを感じますよね、やってることは大して変わらん、あすこもそこも手をぬている、でも仕上がりは素晴らしい、やっぱりセンスかなーと。どうすりゃいいんですかね、難しいですねえ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。機首の感じ、とても良くなりましたね。G55の展開、とても楽しみにしています。それに雷電の完成も見せていただきたいし。公試さんの作品見ていると、やっぱり模型はその人のセンスやなーと思います。引きつけるモノがありますよね。
2007/07/18(Wed) 07:03 | URL  | psycho109k4 #-[ 編集]
>>psycho109k4殿
おはようございます、機首良くなりましたですかね(自信なさげ)。 雷電ふくめマイペースで頑張ります。
確かにうまい人の作品を見ると「模型はセンス」というのを感じますよね、やってることは大して変わらん、あすこもそこも手をぬている、でも仕上がりは素晴らしい、やっぱりセンスかなーと。どうすりゃいいんですかね、難しいですねえ。
2007/07/18(Wed) 07:15 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters