After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
2012年がスタートしました。 というか、もう9日やし・・・ 1週間以上たっているし・・・
今年は、夏に私の職場で文字通りのリストラ(人員削減ではなく、事業再編)が行われることになっており、大変な一年となります。秋から冬にかけては2年に一度の出張シーズンとなります。 模型趣味的にはなかなか時間を割けない年になりそうです。 こういう時こそ、手戻りが生じないよう計画的に製作を進める必要があります、が、Mirage2000は試行錯誤の罠にはまっております。
****************************************************
なかなか前に進みません。 マニュアルミッションの車でクラッチをつなぐのにぎくしゃくしている、というようです。 本来ならもう少し進捗があってから記事にすればよいのでしょうが、年が明けてから放置状態なのもよろしくないので、無理やりまとめます。

1)前縁フラップを下げるべく、主翼側の工作をしています。前縁フラップがせり出すためのレール部分が工作のキモとなりますが、精度感が微妙です。 このまま進めるべきか、やり直すべきか・・・ 
DSC00408.jpg

2)ひとまわり小さくカットした垂直尾翼を、シャープに削り倒しました。 Mirage2000の垂直尾翼は(最近のジェット機はみなそうなのでしょうか?)薄っぺらく、翼断面というより平板という感じです。なので、やすりでゴリゴリと無理やり厚みを落としました。 アンテナも動翼の筋彫りもけし飛んでしまいましたので、今後復旧が必要です。
DSC00407.jpg

3)風防下の計器盤のフードを作ってみましたが、高さが低すぎたようでぺったんこでカッコ悪いです。 なので作り直します。こういう試行錯誤を避けるべく、しっかり事前検討をし、図面を描くなど準備すべきでありますが。
DSC00404_20120109152310.jpg
 
ということで、スムーズな前進・加速はまだまだ先になりそうです。 今回はなかなか苦労しています。
*****************************************************
その他のキットに進捗は全くありません。(触れてもいません)
スポンサーサイト

【2012/01/09 15:30】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters