After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
JMCも終わり、少しずつ、Mirage2000のペースを上げて行きたいところです。
****************************************************
前部計器盤とバスタブユニットを組み合わせました。 今回、計器盤はエデュアルドの塗装済みエッチングを使うことにしました。これはこれでちょっとなあ・・というものですが、楽できるところは楽をする、どんどん行け!と。 まだHUD周りが出来ていません。 計器盤の前後位置はエレールを参考にして、オリジナルより若干、2mm程後ろ(シート寄り)としました。 計器盤上部のカバーとは合わなくなりますが、その辺は作り直しますので問題なし。
IMG_0045.jpg

さて、モノグラムの2000、機首が太いというのは疑いようの無い事実のようです。「太っちょ」「too fat」などいろいろな評価を見聞きしました。エレールと並べると確かに太い。 開口部幅で2.5mmほど太いです。
IMG_0042.jpg

 太いだけなら「好みの問題」と言い切るところですが(そうするつもりでしたが)、単に太いだけではなく、開口部の左右がハの字になってしまっています。これはかっこ悪い! ここは平行じゃないと。 また、コックピットは雷電か、というような広々さ。 コックピットは飛行機模型のキモでありますので、流石に見過ごすことはしんどいなあ。(ハの字はこの下の写真より、上の写真のほうがわかりよいでしょうか)
IMG_0041.jpg

仕方ないので、諦めて幅を詰めることにします。削り込むのは大変なので、接着面を落として詰めます。

幅を詰める結果、キャノピーが合わなくなります。ので、エレールのキャノピーを流用してやろうかと思っています。(絞るのも面倒なので) となると、エレールのキットが部品足らずになってしまうのですが、模型人生で48のMirage2000を作るのは後にも先にも今回だけであろうと思います。よって完成作品を得ることを最優先とし、日本人の美徳「もったいない」は今回忘れます。
****************************************************
案外早く胴体左右を貼りあわせることが出来るのではと思っています。年内、ないし1月前半くらいが目標です。
スポンサーサイト

【2011/12/15 07:58】 | 模型-mirage2000
トラックバック(0) |


taki
進めてますね。しかし、エレールのスタイルの
よさを認めながら、モノグラムへの
こだわり。
よくわかりませんが、やっちゃって下さい。



公試
>>taki殿
得難い資料をシフト頂きいよいよ始めます。モノグラムとエレールを比べると、シート単体くらいでしょうか、モノグラムがベターな点は。
どうしても力を入れて作るとなると、スケベ心というか貧乏性が出て、JMCを意識してのモノグラムです。ぼちぼち頑張ります。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
進めてますね。しかし、エレールのスタイルの
よさを認めながら、モノグラムへの
こだわり。
よくわかりませんが、やっちゃって下さい。
2011/12/17(Sat) 16:48 | URL  | taki #-[ 編集]
>>taki殿
得難い資料をシフト頂きいよいよ始めます。モノグラムとエレールを比べると、シート単体くらいでしょうか、モノグラムがベターな点は。
どうしても力を入れて作るとなると、スケベ心というか貧乏性が出て、JMCを意識してのモノグラムです。ぼちぼち頑張ります。
2011/12/17(Sat) 22:46 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters