After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
完成機を積み増せ!ということで、仕掛り機を完成させるオペレーション「落穂ひろい」を実施中です。
****************************************************
ヴォート F-8
1)なぜかデカールを剥いでいた正面計器盤に改めてデカールを貼りました。 
Q1)なぜデカールを剥いだのか? A:全く覚えていません
Q2)なぜもう1枚手元にデカールがあるのか? A:意地でも完成させようとして、デカールの補充等のためもう1キット買ったよう。そこまで執念を燃やしながらなぜ挫折したかはこれまた覚えていません。

2)シートにシートベルトを付け(マスキングテープ)、操縦桿を付け、シートの後ろにちょこっと構造を付し、あっさりキャノピーを塞ぎました。 キャノピーは透明度が非常に宜しく、中が良く見えます; やばっ。

3)デカールを貼りました。 まず、インテークの”<”印を貼ろうとしたところ、見事にぱりぱり割れまして、気を失いそうになりながらなんとか断片をかき集めそれらしく並べました。 これはいかんわい、古いデカールの割れ防止を施さにゃあ・・、確かメタルプライマーが効果があるとどこかで読んだような気がしたので、試してみました。
結果は正解で、以後割れることはありませんでした。

4)脚まわりのカバー類を取り付けました。 これも7,8年前に作っていた折にパーツの塗装まで済ませており、なぜそのまま接着することをしなかったのか、なぞです。

5)塗装が一部痛んでいたので、部分的に吹きつけタッチアップしました。 機体外面は青とダークグレーを混ぜたような色で、二度と同じようには調色できないだろうしろものですが、前回の折のものが健全な状態で残っておりました! フィルムケースに入れて、直射日光の当たらない場所に置いていたものですが、シンナーが揮発してカチカチになってしまうことも無く、保存した折の濃さのままでした。 Mrカラーは放置しておけばどんどん揮発してカチカチになるのは避け難いものと思っていたので、これにはびっくりしました。 逆にフィルムケースにここまで気密性があるのに、なぜにMrカラー瓶はあれほどまでに揮発してしまうのか・・・

DSC00376_20111123110115.jpg
ぐっとかっこよくなりました。 が、主翼上面のデカールが激しくシルバリングしております。 直します。

ビフォアーはこちらです。色味が違うのは写真の画像処理によるものです。
DSC00371_20111120082628.jpg

機首周り。
DSC00377.jpg
キャノピーの白枠をマスキングして吹きつけした際に、キャノピー周りのデカールが全て剥がれてしまいました。 クリアーを吹かずにその上からマスキングテープを貼りつけるという超無精をこいたためです。 模型において無精は必ず報いがくるようです。 仕方なし、何か似たようなデカールを探して貼ります。

残りは
1)似たようなコーション等のデカールを貼る
2)(こんどは真面目に)クリアー吹き付け
3)アンテナ類製作取付、灯火類の塗装
くらいでしょうか。 のこり数時間で見事7,8年のブランクを越えて完成!というところです。

今回、完成まであと少し・中途半端で終わっていた作品を最後まで仕上げようとしていますが、これが意外に楽しい作業で我ながら驚いています。 落穂ひろいみたいな作業で、あと少し詰めてみても代わり映えせず、面倒なだけかなあと思っていたのですが、全く違いました。
やはり最後まで仕上げて完成させる、ということは相当な達成感があります。 また、昔の自分の作業に対し、今の自分からみたらがっかりというか幻滅するかというと、そうでもなく、(おお、昔の自分、よくやってるわい)という感じでした。 これはこれであまり進歩が無い裏返しで問題かもしれませんが。

この調子でもう1機、零戦も仕上げたいものです。

****************************************************
S-3Vikimgは無事(※1)ハセガワに着き、東京のJMCにならべられていたようです。 会場にいかれたtakiさんのブログです。(勝手にリンクを張っております)

※1 右舷後ろの機器室カバーが外れかけています。 大阪JMCの初日会場前に、所属するクラブの展示のため会場入りするので、その際に直させてもらおうと思います。
スポンサーサイト

【2011/11/23 11:11】 | 模型-雑
トラックバック(0) |


kurage
公試さんの方面でもミカン山攻略戦が始まりましたか!
どれももうほぼ完成状態といえる段階なので、一気に完成品が増えそうですね。
しかし、一度止まったものに手をつけるのって、なんで気持ちが乗らないのでしょうねぇ・・・。


公試
>>kurage殿
確かに新キットに手を付けるようなワクワクはないですね。 一方で、あの面倒なコックピット製作や主翼の後縁削りが既に終わった美味しいとこ取りというふうにも言えます。 まあ最後のデカール貼りも面倒ですが。
いずれにせよ、完成機が増えるのは、うれしいことです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
公試さんの方面でもミカン山攻略戦が始まりましたか!
どれももうほぼ完成状態といえる段階なので、一気に完成品が増えそうですね。
しかし、一度止まったものに手をつけるのって、なんで気持ちが乗らないのでしょうねぇ・・・。
2011/11/24(Thu) 09:14 | URL  | kurage #-[ 編集]
>>kurage殿
確かに新キットに手を付けるようなワクワクはないですね。 一方で、あの面倒なコックピット製作や主翼の後縁削りが既に終わった美味しいとこ取りというふうにも言えます。 まあ最後のデカール貼りも面倒ですが。
いずれにせよ、完成機が増えるのは、うれしいことです!
2011/11/25(Fri) 07:44 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters