After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
結局まだ完成していません・・・・
*********************************************************
昔いた職場の若手社員が、「最近あまり更新されないですね、仕事が忙しいんでしょうか」ということですが、そうです、忙しいんです。 10月からポジションが変わりましてかなり忙しいです、まあ昔の職場ほどではありませんが。  というわけで、これまでは平日は夜中11時から12時がモデリングタイムだったんですが、最近はもう10時過ぎには眠い!週末のみのモデリングに甘んじています。

今更ながらのS-3 Vikingの残工事の消化状況を。
1) 放電索を付けました。 72ならいらんやろう、というのが正論でありますが、模型的デフォルメ表現です。柔らかいビニール系の素材です。
DSC00338_20111023161454.jpg

2) 水平尾翼にも放電索。 右舷後部の電子機器室にカバーを付けました。 これがまあ苦労したんです。 なにが?と思われるやもしれませんが、カバーにつくデカールをおしゃかにしてしまいまして(軟化剤で溶けてしまった・・・)、やむなく、生まれて初めての手書きと相成りました。 もう少し大きな文字ならばマスキングして吹きつけで描いたことはありますが、このサイズ(縦2mm)を筆で手書きというのは初トライでありました。
DSC00339.jpg
鉛筆で下書きして、地のMrカラーと、文字のタミヤのエナメルで、描きました。写真で見る限りいい感じです!

カバーには支柱を立てておきました。
DSC00341.jpg

3) 前部の電子機器室カバーには吊り索を付けました。 左右で角度が異なるため、いまいちカッコ良くないですね。
DSC00342.jpg

4) 腹部の武器格納庫は、なんと右舷側のカバー(写真では左)をこの期に及んで作り直しました。どうやら接着剤で歪んでしまったようで見苦しく、見なかったことにするにもどうにも落ち着かず、えいやっとばかり作り直ししました。 
DSC00343.jpg
上手くでき、すっきりしました。ちなみに右舷側(写真左手)の武器ラックの部品が欠落しています・・・ orz 

5)アレスティングフックは塗り分けただけです。
DSC00344_20111023161451.jpg
ちなみに、ロービジのS-3のアレスティングフックの塗り分けは、白黒と、グレー2色の二通りがあるようですが、当該機がどちらか判らなかったので、目立たないようグレー2色の塗り分けとしました。

*********************************************************
残りの残工事はいよいよ数時間分程度です。 あー長かった。
スポンサーサイト

【2011/10/23 22:08】 | 模型- S-3
トラックバック(0) |


パテ埋め
こんばんは。

72とは思えないぐらい細かいですねぇ。
ずっと見てきて、ここまで手を入れるのかと驚いています。
筆書きの文字もいわれなければ分からないぐらいキッチリしていて素晴らしいです。


Fighting Hannah
部分画像を拝見しているだけでも作品の凄さが伝わってきます!(@o@;)/


公試
>>パテ埋め
もう少しで完成なんで、余計に意地になって細かい造作をしています。 手書きの文字は写真で見る方が綺麗です、画像処理のたまもの!?


公試
>>Fighting Hannah殿
部分・部分としては「我ながら頑張った」という気がするのですが、全体としてみるとちょっとまとまりがない作品になってしまった気もします。もう少し的を絞ったほうが良かったようです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

72とは思えないぐらい細かいですねぇ。
ずっと見てきて、ここまで手を入れるのかと驚いています。
筆書きの文字もいわれなければ分からないぐらいキッチリしていて素晴らしいです。
2011/10/24(Mon) 06:14 | URL  | パテ埋め #xfEiCw62[ 編集]
部分画像を拝見しているだけでも作品の凄さが伝わってきます!(@o@;)/
2011/10/24(Mon) 18:44 | URL  | Fighting Hannah #-[ 編集]
>>パテ埋め
もう少しで完成なんで、余計に意地になって細かい造作をしています。 手書きの文字は写真で見る方が綺麗です、画像処理のたまもの!?
2011/10/24(Mon) 22:10 | URL  | 公試 #-[ 編集]
>>Fighting Hannah殿
部分・部分としては「我ながら頑張った」という気がするのですが、全体としてみるとちょっとまとまりがない作品になってしまった気もします。もう少し的を絞ったほうが良かったようです。
2011/10/24(Mon) 22:55 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters