After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
各々の進捗状況を記します。 タイトルが変ですが6/25現在です。

1)雷電 (ハセ48)
カウルフラップを取りつけました。
カウルフラップは0.2mmのプラ板に下書き・切り出したんですが、排気管の位置が微妙に上下していてなかなかマッチングしませんで、あちこちを詰めたりの調整が必要となり思いのほか時間を要しました。(ヤマを越して気が抜けている・単に割く時間が少ないというのが本当かも)

このまえと代わり映えのしない写真ですが。
DSC00445.jpg

間違い探しというか、茂木教授のAHA体験のような世界ですが、カウルフラップが着いています。


それから照準器を付けました。
DSC00454.jpg


残りは防弾ガラス等のコックピットの残りと、エンジンの細い配管、ぞ落下タンク 位です。(いよいよ残り15Hくらいでしょうか)


2)F-104G(ハセ48)
士の字から塗装に移行。下面色の吹き付けをしました。自分にとっては大きな面積で、こりゃ大変。 
DSC00453.jpg

これはストレート一本槍でなんも手を加えておりません、雷電があまりに完成しないので、さくさく作って自信を取り戻そうというものです。

さてG.55です。(メインの記事っぽいですが進捗はありません)







3)Fiat G.55(フライングマシーン48)

左右の胴体を貼り合せ、別パーツの機首をつけました。

さてこのキット、「ARI D'ITARIA 10」という本をベースとしているようで、キットをこの本の図面にのせるとそりゃもうぴったり一致します。図面はG.55のかっこよさを十分に表しているので、結果、三段論法でこのG.55のキットはかっこいいということになるんですが..

組んだ胴体を主翼と仮組みすると、「なんか違う??」G.55にちょっとマッキ205が紛れ込んだような??
おかしいなあと。主翼も胴体も図面にぴったり、図面はかっこいいのにナゼ?  えー、実は、主翼が分厚いのです。ああ、そういえば・・・

主翼下面には一体で脚庫が非常に深く再現されています。普通の簡易インジョクションでは深くてよく再現された脚庫がレジンパーツでついていて、パーツとしてはいいんですがいざ付けようとすると収まるかい! で、主翼上面パーツを穴が開くほど薄々に・・ということがままあるようです。 このキットでは、深い脚庫でありながら主翼上面パーツも綺麗に合います。

要は、深い脚庫に合わせ主翼が厚いんです。図面より1.5mm程も厚いんです。 おのれはハリケーンかタイフーンかという厚みです。 でもって、この厚い主翼に合わせて胴体のフィレットも高さがないんです。この結果、主翼との取り合い付近の胴体はG.55の(飛燕のような)四角っぽさが薄れ、マッキのような丸っこい感じに見えるのでした。

前からみた状態です。 
DSC00448.jpg

向かって右の左翼がオリジナル(テープで仮止め・浮いてますが)、左の右翼(上下接着済み)は翼パーツ内面を削って薄くしたものです。


厚い左翼と胴体パーツとの組み合わせ状態です。 厚い翼とフィレットの整合がとれています。 弱りました。
DSC00451.jpg



薄くした右翼に合せて胴体フィレットを削り中です。苦労しそうです。
DSC00452.jpg


この先どうなるのでしょうか? あっさり作るスタンスは変わりませんが。

以 上
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
3)Fiat G.55(フライングマシーン48)

左右の胴体を貼り合せ、別パーツの機首をつけました。

さてこのキット、「ARI D'ITARIA 10」という本をベースとしているようで、キットをこの本の図面にのせるとそりゃもうぴったり一致します。図面はG.55のかっこよさを十分に表しているので、結果、三段論法でこのG.55のキットはかっこいいということになるんですが..

組んだ胴体を主翼と仮組みすると、「なんか違う??」G.55にちょっとマッキ205が紛れ込んだような??
おかしいなあと。主翼も胴体も図面にぴったり、図面はかっこいいのにナゼ?  えー、実は、主翼が分厚いのです。ああ、そういえば・・・

主翼下面には一体で脚庫が非常に深く再現されています。普通の簡易インジョクションでは深くてよく再現された脚庫がレジンパーツでついていて、パーツとしてはいいんですがいざ付けようとすると収まるかい! で、主翼上面パーツを穴が開くほど薄々に・・ということがままあるようです。 このキットでは、深い脚庫でありながら主翼上面パーツも綺麗に合います。

要は、深い脚庫に合わせ主翼が厚いんです。図面より1.5mm程も厚いんです。 おのれはハリケーンかタイフーンかという厚みです。 でもって、この厚い主翼に合わせて胴体のフィレットも高さがないんです。この結果、主翼との取り合い付近の胴体はG.55の(飛燕のような)四角っぽさが薄れ、マッキのような丸っこい感じに見えるのでした。

前からみた状態です。 
DSC00448.jpg

向かって右の左翼がオリジナル(テープで仮止め・浮いてますが)、左の右翼(上下接着済み)は翼パーツ内面を削って薄くしたものです。


厚い左翼と胴体パーツとの組み合わせ状態です。 厚い翼とフィレットの整合がとれています。 弱りました。
DSC00451.jpg



薄くした右翼に合せて胴体フィレットを削り中です。苦労しそうです。
DSC00452.jpg


この先どうなるのでしょうか? あっさり作るスタンスは変わりませんが。

以 上
スポンサーサイト

【2007/06/18 15:02】 | 模型-Fiat G.55
トラックバック(0) |


ハヤテ
3機同時製作には驚きます(汗)が、
雷電の一番風防のきっちりした合わせなんかを見て、
改めて工作の丁寧さを確認しました(笑)

私なんぞここら辺まで来ると気が抜けてダラっと完成が常なんです。

ロールアウトまで頑張って下さい。




Chip
>>ハヤテ殿
こんばんは。 私も相当気が抜けてダラっとしてます、はい。ここまできたらどこもかしこも「もうええんちゃーうん」という気がしてます。めんどくさいばっかしです、正直。
残り2機なんぞ、「これでええんかいな?」ですが、まあ所詮個人の趣味のことなんで。


公試
↑↑ 奥さんの名前でコメント入れてしまいました。 失礼しました


ラッキーユダヤ
それにしても雷電は迫力満点ですね~。

同時進行の記事は読み応え十分で、誠に楽しめました(笑)。

私も公試様を見習って頑張ります(足元にも及ばないですが)




公試
>>ラッキーユダヤ殿
こんばんは。
結果的に同時進行ですが、要はあっちさわりこっちさわりです。模型はそんな風に作るものと思っていたのですが、皆さんのブログを読むと主題を決めて一直線に作業が進んで、数ヵ月後に(下手すりゃ1ヶ月くらいで)予定通りに完成するさまに驚いています。 残念ながら私にはそれは出来ない、うまくいけば完成するという程度なんで、ぐちゃぐちゃしばらく「同時進行」します。


hagu
雷電を拝見して、モチベーションと気力を頂いております♪

ただ夏場は暑さのせいか、塗料は使った覚えが無いのにどんどん目減りしていきますし・・酷な季節であります(笑)







公試
>>hagu殿
おはようございます。 私はhagu殿の2式に背中を押してもらっている感じです。
夏も辛いですが、冬、寒いなか換気しながらのも辛いです。まあ、季節を問わず部屋にこもる時点で不健康な趣味ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
3機同時製作には驚きます(汗)が、
雷電の一番風防のきっちりした合わせなんかを見て、
改めて工作の丁寧さを確認しました(笑)

私なんぞここら辺まで来ると気が抜けてダラっと完成が常なんです。

ロールアウトまで頑張って下さい。

2007/06/25(Mon) 20:25 | URL  | ハヤテ #-[ 編集]
>>ハヤテ殿
こんばんは。 私も相当気が抜けてダラっとしてます、はい。ここまできたらどこもかしこも「もうええんちゃーうん」という気がしてます。めんどくさいばっかしです、正直。
残り2機なんぞ、「これでええんかいな?」ですが、まあ所詮個人の趣味のことなんで。
2007/06/25(Mon) 22:09 | URL  | Chip #-[ 編集]
↑↑ 奥さんの名前でコメント入れてしまいました。 失礼しました
2007/06/25(Mon) 22:13 | URL  | 公試 #-[ 編集]
それにしても雷電は迫力満点ですね~。

同時進行の記事は読み応え十分で、誠に楽しめました(笑)。

私も公試様を見習って頑張ります(足元にも及ばないですが)

2007/06/26(Tue) 14:26 | URL  | ラッキーユダヤ #-[ 編集]
>>ラッキーユダヤ殿
こんばんは。
結果的に同時進行ですが、要はあっちさわりこっちさわりです。模型はそんな風に作るものと思っていたのですが、皆さんのブログを読むと主題を決めて一直線に作業が進んで、数ヵ月後に(下手すりゃ1ヶ月くらいで)予定通りに完成するさまに驚いています。 残念ながら私にはそれは出来ない、うまくいけば完成するという程度なんで、ぐちゃぐちゃしばらく「同時進行」します。
2007/06/26(Tue) 19:22 | URL  | 公試 #-[ 編集]
雷電を拝見して、モチベーションと気力を頂いております♪

ただ夏場は暑さのせいか、塗料は使った覚えが無いのにどんどん目減りしていきますし・・酷な季節であります(笑)




2007/07/05(Thu) 21:11 | URL  | hagu #-[ 編集]
>>hagu殿
おはようございます。 私はhagu殿の2式に背中を押してもらっている感じです。
夏も辛いですが、冬、寒いなか換気しながらのも辛いです。まあ、季節を問わず部屋にこもる時点で不健康な趣味ですね。
2007/07/06(Fri) 07:26 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters