After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
模型の進捗がありません。おかげて先日、模型完成が締め切り(JMC?)に間に合わない、という夢を見ました! 夏休みの終わりに宿題が出来ていないと慌てる小学生のような思考回路に自分でもあきれます。
ということで、模型ネタはありません。

*********************************************
1.仕事の出張で、生まれてて初めて「つくば」にいってきました。
私にとっての筑波とは、1)東京の北の方にあって、2)最近つくばエクスプレスで繋がり、3)研究所が沢山あって、4)殺風景な街で研究者の自殺が相次ぎ(いつの話やねん)、5)街の中心には磯崎新氏のつくばセンタービルがある で全てであります。

1)2)については、確かにつくばは東京の北にありエクスプレスで直結してましたが、東京の近郊というイメージが逆に災いしてかとにかく遠かったです。
エクスプレスは秋葉原が始点というのが新幹線で東京駅に上京してきた出張者には不便で、かつ秋葉原も一回改札から出てエクスププレス用の地下駅に移動する必要がありました。もう二駅、東京まで延伸ねがえないでしょうか。(東京駅の地下が飽和しているのでしょうか。)
路線自体は、開通間なしというだけあって、全ての駅のホームに自動扉が装備されていたり、揺れや振動も小さく、なるほど大したものと感心しました。

3)は立派な研究所が沢山あり「おお、日本の理系の中心!」と感動したのですが、そのすぐ際が一面田畑という衝撃のロケーションでした。 「芝畑」には心底驚きました。

4)、駅前以外には店も少なく、ちょっと退屈そうな街ではありました。 喫茶店では大学生(つくば?)がノートを広げて勉強中で、高校生はというと女子高生のスカートが普通に長く、非常に行儀のよい街という印象でした。

5)、つくばの駅前につくばセンタービルがありました。壁面の看板やらが災いし全国津々浦々にある普通の商業ビルに見えてしまいます。 私は廃墟化したつくばセンタービルの絵のイメージが強く、先の「自殺が相次ぐ」つくばのイメージとあわせ、もっと正・負入り乱れたのオーラが立ち上るような建物を頭に描いていたのですが、肩すかしでした。 ポストモダンの記念碑的な建物前の公園も看板がじゃまやなあ・・・
tukuba.jpg
時間が無く外観を眺めるだけに終わったので、次回(があれば)は、中に入って探訪してみたいです。

肝心の仕事は、とあるテストコースの片隅で試作装置の試験をしたのですが、傍らではリンカーンのセダンが持ち込まれ何やらデータどりをしていました。
IMG_0205.jpg

往路は新幹線-つくばエクスプレスでしたが、復路は羽田直行のバス-ANAとしました。直行バスからスカイツリーが見えました。 すらっとしたスマートなタワーかと思いきや、以外にどっしりとして力強い感じがしました。
tree.jpg

羽田の新ターミナルはちょっと暗く感じました。節電でしょうか、それとも落ちついた雰囲気をねらっているのでしょうか。 いずれにせよ好ましく思いました。
*********************************************
久しぶりの東京は、震災、原発、政治の迷走とは別に、なんとなく日本がこれからも大丈夫という気にさせてくれるものでした。
スポンサーサイト

【2011/07/16 11:22】 | 未分類
トラックバック(0) |

諸々の事...
XJunで~す
こんばんは。
>つくば...
20年位前、まだ営業職だったころ、1年ほど担当していましたが、ご指摘の通り田畑の真ん中に様々な研究機関がありました。(某NASDAにも行きました...)

>駅・空港...
防犯上や人の行き来に不自由の無い程度に「節電」のために照明を落としているのが東京・神奈川のデフォルトになっております(苦笑)。

駅によっては、券売機の可動数も減らしたりしています。

が、実はさして不便を感じないということがわかった次第。

生命の危険が差し迫ることが無ければ、常態化していくのがよくわかります。


公試
>>XJun殿
立派なつくば大学がありましたが、そのむかいが畑でした。大学のまわりは下宿屋や飯屋、レンタル屋、コンビニ、本屋等等が建て込んでいるのが当たり前と思っていたのですが、私が間違ってました。

原発事故をこれまでの生活を見直す一つの契機とすべきですね、と余裕の発言をかましていたら、こちら近畿地方でも原発の再稼働ができなかったりで節電モードに突入しつつあります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
諸々の事...
こんばんは。
>つくば...
20年位前、まだ営業職だったころ、1年ほど担当していましたが、ご指摘の通り田畑の真ん中に様々な研究機関がありました。(某NASDAにも行きました...)

>駅・空港...
防犯上や人の行き来に不自由の無い程度に「節電」のために照明を落としているのが東京・神奈川のデフォルトになっております(苦笑)。

駅によっては、券売機の可動数も減らしたりしています。

が、実はさして不便を感じないということがわかった次第。

生命の危険が差し迫ることが無ければ、常態化していくのがよくわかります。
2011/07/18(Mon) 19:02 | URL  | XJunで~す #uYRd4Z.Q[ 編集]
>>XJun殿
立派なつくば大学がありましたが、そのむかいが畑でした。大学のまわりは下宿屋や飯屋、レンタル屋、コンビニ、本屋等等が建て込んでいるのが当たり前と思っていたのですが、私が間違ってました。

原発事故をこれまでの生活を見直す一つの契機とすべきですね、と余裕の発言をかましていたら、こちら近畿地方でも原発の再稼働ができなかったりで節電モードに突入しつつあります。
2011/07/18(Mon) 19:48 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters