After having finished Mig-25, I intend to start Hasegawa's P-40.
連日の記事になります。 昨日は中途半端な士の字の一歩手前状態でしたが、その後の工作で晴れて士の字になりました。
******************************************************************
機首にカウリング前端部、尾部に方向舵、水平尾翼を付けて晴れて士の字です。
DSC00232.jpg

DSC00233.jpg

主翼のみならず水平尾翼もアスペクト比が小さく、微妙な格好をしています・・・ 全体として、カッコよさ全開の一歩手前というところです。

リベット打ちもありませんので、消えた筋彫りを掘りなおしたら次工程は早くも塗装となります。 流石にウィークエンドシリーズ、仕事が早いです。塗装はあまりどれも代わり映えしません。下面はライトブルー、上面はダークグレイ/ライトグレイの迷彩 またはライトグレイ単色。 胴体側面に大きな数字、カウリング前端、尾翼が赤かったり、なかったり。 というとこです。 
******************************************************************
塗装工程が見えてくると、次・・ に思いを馳せています。

次(S-3も製作中なので正しくは「次の次」でしょうか)は・・・
DSC00234_20110608220222.jpg
またもやLa! ラボーチキンの、今度は5、La-5FNです。これはズベズダのキットです。

製作中のLa-7、エデュアルドのウィークエンドとは大分キットの雰囲気が異なります。
DSC00235.jpg
パーツ細か!多!
まだあります。
DSC00236.jpg
なんで48の単発機がこんなにパーツが多いのか。エンジン、エンジンフレーム、機体フレームなどが再現されています。臓物好きの私には嬉しい内容ですが、ちょっと面倒そうです、エンジンなぞ省略、ショートカットして製作するのも一つの手かと。

La-7を7月には完成させ、その後に着手できれば、と思います。
******************************************************************


スポンサーサイト

【2011/06/08 22:30】 | 模型-La7
トラックバック(0) |


パテ埋め
こんばんは。
それなりに手を加えられているように見えましたが、士の字まで早いですね。
レシプロ機ですとスマートじゃない、ちょっと外した機体が好きなので、士の字の機体がとても素敵に見えます。



公試
>>パテ埋め殿
このキットはエンジンが無くあの面倒なプラグコード・塗り分け工程が不要なため、コックピットの面倒な工作を辛抱すれば一気に士の字になりました。 結構早いペースに自分でも驚いております。

スマートとは言えないちょっと外した機体、まさにその通りですね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
それなりに手を加えられているように見えましたが、士の字まで早いですね。
レシプロ機ですとスマートじゃない、ちょっと外した機体が好きなので、士の字の機体がとても素敵に見えます。
2011/06/09(Thu) 21:38 | URL  | パテ埋め #xfEiCw62[ 編集]
>>パテ埋め殿
このキットはエンジンが無くあの面倒なプラグコード・塗り分け工程が不要なため、コックピットの面倒な工作を辛抱すれば一気に士の字になりました。 結構早いペースに自分でも驚いております。

スマートとは言えないちょっと外した機体、まさにその通りですね!
2011/06/10(Fri) 07:28 | URL  | 公試 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
free counters